2007年03月08日

あま〜い香りです♪♪

最近、外を歩いていると、いろいろなところからジンチョウゲのあま〜い香りがしてきますよね。
この香りも、春の訪れを感じさせてくれます。
わが家のジンチョウゲもよい香りを放って咲いていますかわいい

IMGP1809.jpg IMGP1811.jpg


花の香りが沈香(じんこう)という香りに似ていて、葉の形が丁子(ちょうじ)という植物に似ているところから「沈丁花」といわれるようになったそうですが、この丁子については、花が似ているからだとか、香りが似ているからだとか色々な説があるようです。

この花の強い香りがあることから、日本では野外トイレの近くに植えられることがあるみたいなんですけど、でもそれって、なんだか花に失礼な気がしますダッシュ(走り出すさま)

ちなみに花の煎じ汁は、歯痛や口内炎などの民間薬として使われているそうです。

そして、このジンチョウゲに似た香りをほのかに放っているのが、ヒイラギナンテン(柊南天)。

IMGP1801.jpg
黄色い花もとてもかわいらしいです〜


名前の由来は、その名のとおり、照りのあるトゲトゲの葉がヒイラギに似ていて、ナンテンに近い仲間だからという非常に分かりやすいもの。

IMGP1796.jpg IMGP1808.jpg


高さは1mもないくらいの小さな木。
わが家では北東に植えていますが、日陰でもよく花を咲かせてくれていまするんるん

ヒイラギと同様に縁起物(魔よけ)として、鬼門におくのがいい植物なんですが、「魔よけ」なんていうイメージとは程遠いカワイイ花ですよ〜揺れるハート
posted by ぷー助 at 18:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大イヌフグリ。
道端で見つけ、やはりニヤー(-ー-)でした。
実物じっくり見たことあるけどね(過去に)、
似て非なるものさ、ありゃ。
イヌフグリの方が可憐だお。
柊南天も見つけたよ。
かわいい花だね。
このブログを見る前は、通り過ぎちゃうような存在の
花たちも、今は名前と画像が一致する!
勉強になるし、知ったかぶり出来ちゃうYO!
Posted by でぶりん at 2007年03月11日 01:06
でぶりんさん、そう言っていただけると嬉しいわ!
励みになります。
ぷー助も、このブログを書くようになって
いろいろ調べて、初めて知ることが多いのですよ。
これからもいろいろな草花を紹介していくので、
よろしくね〜(*^^*)
Posted by ぷー助 at 2007年03月11日 16:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


Excerpt: ジンチョウゲジンチョウゲ(沈丁花)とは、ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の常緑低木。チンチョウゲとも言われる。漢名:瑞香、別名:輪丁花。原産地は中国南部で、日本では室町時代頃にはすでに栽培されていたとされ..
Weblog: 植物辞典
Tracked: 2007-09-30 10:12