2016年12月26日

前のり車中泊で東京ディズニーランドへ<20161224>

東京ディズニーランドでクリスマス・イヴを楽しんできました。

出発は23日の夜。
三連休初日、夜の首都高はガラガラで(新宿線下りは渋滞でしたが・・・)1時間かからずに到着しました。

23:00過ぎ ディズニーランドの駐車場付近に到着。まだゲート前には入れず、反対車線の路肩に並ぶ列の最後尾に。
23:30頃 青色灯の車が「もうじきゲート前にご案内となりますのでご準備ください」と案内に回ってきて、ゲート前へ順番に移動。
24:20頃 キャストの方が「もうじきゲートが開きますのでご準備ください」と歩いて案内して回ってくれていました。
24:32 駐車場に入場、なんと普通乗用車と同様の3000円!!しかも「2台分使って、線をまたいで駐車してください」という大変ありがたいお言葉をいただきました。VIVA!ディズニーホスピタリティ(((o(*゚▽゚*)o)))
25:00 入口近くのD(ドナルド)区画に収まったコニーちゃんにて、無事就寝。

翌24日は6時に起床、車内でゆっくりと朝食をとり、準備をして7時45分頃入園ゲートへ向かいました。
その頃には、すでにたくさんの人が入園を待っていました。
8時に開園し、我々が入場したのは8時10分くらいだったかな。
パパにはすぐ、モンスターズ・インクのFPを取りにいってもらい、13:25〜14:25の回をゲット!!
ぷー助とけいちゃんはエントランスのキャラクターグリーティングなどを見たあとパパと合流、シンデレラのフェアリーテイル・ホールへ。

IMG_20161224ミニー.jpg

1482731849382.jpg

その後は順調に、
キャッスルカルーセル
ミッキーのフィルハーマジック
アリスのティーパーティ
に乗り、その後、ちょうど最初のFP取得後2時間たったため、プーさんのハニーハントのFP(21:00〜22:00)をぎりぎりでゲット!!
そうこうしているうちに、クリスマスパレードの時間なので、空いているスペースに座って待つこと約30分。

IMG_20161224ミッキー.jpg

IMG_20161224アナ雪.jpg

アナとエルサも登場した楽しいパレードのあとはイッツ・ア・スモールワールドへ。

かなり充実した午前中を過ごして、いったんZILに戻ったのが12時前。
昼食をとり、少しお昼寝をしたあと、14時に再入園。

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク”(FPにて)
カリブの海賊
ピノキオの冒険旅行
白雪姫と七人のこびと
イッツ・ア・スモールワールド(けいちゃんのリクエストにより、この日2回目^^;;)

を比較的短い待ち時間で乗ったのち、ワールドバザールでお買い物。

1482731848755.jpg

17時半頃、再びZILに戻って夕食をとり、エレクトリカル・パレードを見に、完全防寒装備にて2度目の再入園をしたのが19時過ぎ。
またまた、空いているスペースに座って待つこと約30分。
まるで夢の世界のようなエレクトリカル・パレードにくぎ付け。
LEDになって初めて見ましたが、あまりの美しさにうっとりしちゃいました。

スカイハイ・ウィッシュ(花火)
ワンス・アポン・ア・タイム(シンデレラ城のプロジェクションマッピング)
を堪能したあとは、FPをとっていたプーさんのハニーハントへ。

最後に、パパのたっての希望で3人分の被り物のお土産(パパ:サリーのフード付きマフラー(手袋付き)、ぷー助&けいちゃん:チェシャ猫ベレー帽風ファンキャップ)を買って、22時の閉園の案内とともに退園。
8時の開園から22時の閉園までみっちり濃密な時間を過ごしました。

クリスマス・イヴということもあり、相当の混雑を覚悟して、アトラクションは午前と午後に一つずつくらい乗れれば御の字かな〜と思っていたので、予想以上に充実した1日となりました。
疲れたらいつでも車に寝に帰れるという精神的な余裕を持てたこともよかったのかもしれません。
実際にお昼寝をしたおかげで、けいちゃんもなんとか閉園まで頑張って歩くことができましたし。
コニーちゃん様様です。
食費を節約できたおかげで、その分をお土産に回すことができましたし♪

帰りは、駐車場を出てすぐの場所で事故があり、渋滞で1時間動けずにいましたが、23時半に舞浜を出た後は、首都高はガラガラ(走り屋が結構走っていてコワかった・・・)で1時間かからずに無事帰宅できました。

次回はやはり前のり車中泊で、ディズニーシーに行ってみたいと思います


posted by ぷー助 at 15:42| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

ハッピークリスマス!!

Happy Christmas!!


20161224zil.jpg

20161224tree.jpg  20161224castle.jpg

Zilでは冬場初めての車中泊をしてきました。
詳細はのちほど〜

posted by ぷー助 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

春に向けた花壇作り〜2016秋

初夏〜秋にかけて咲き誇ってくれたメモリアルガーデンのジニア、マリーゴールド、サルビアたち。
マリーゴールドもサルビアもまだ元気だったのですが、11月末、やむを得ず根っこごと掘り起こしてプランターに植え替え、メモリアルガーデンを空けました。
春に向けた苗を、本格的に寒くなる前に植えつけておかないと、根っこをしっかり張れなくなるためです。
新たに植えるのは、サクラソウの苗たちです。

それに先立って10月中旬、メモリアルガーデンの後方にはオルレア、ムラサキハナナ、ヤグルマギクの種をパラパラと蒔いておきました。

DCF00319-2.jpg
メモリアルガーデン後方の種まき部分(10月15日撮影)

DCF00340.jpg
メモリアルガーデン前方にはサクラソウ、中央にはムスカリの球根を植えました(11月28日撮影)
後方の種まき部分はすでにしっかり発芽・成長中♪

サクラソウは、こぼれ種で庭やプランターのあちこちから発芽した赤ちゃん苗を見つけては、せっせとポット上げして夏越しさせた苗たちです。
ムスカリは、なんと10年以上前に15球ほど植えたまま放置していた鉢からの移植。
まったくお構いしなかったものの毎年花を咲かせてくれていたムスカリでしたが、当然のことながら芽が混んできていたため、今年7月に思い切って鉢から出してみたところ、ものすごい状態に。。。

DCF00266.jpg
10年以上放置状態だったムスカリ鉢

DCF00267.jpg
逆さにしても出てこないほど球根が密集し、根が鉢にくっついていました。。。

DCF00268.jpg
細い棒で縁を一周突っついて、なんとか引きはがしたところ

DCF00269.jpg
物凄い数に分球していました

このおびただしい数の球根を秋まで保管し、11月下旬、メモリアルガーデンや他の花壇などに植えてみたのです。
オルレアやムラサキハナナはお友達から分けてもらった種やサカタのタネで買い求めたものをパラパラと蒔いてみました。

また、この秋にはリビングから見える、ベニカナメの生垣根元にも花壇を作り、半日陰でも育つジギタリス・イルミネーション、アスチルベ、ユリのロイヤルトリニティ、ムスカリ、クリスマスローズ、ベロニカ・ミッフィーブルート(お友達からもらった挿し木が根付いたもの!)を植え、さらにオルレアとムラサキハナナの種を蒔きました。

DCF00354.jpg

DCF00339.jpg

日当たりの良い庭の東側にも新たに花壇スペースを作り、ずっと鉢植えのまま放置していたネメシアメロウ・ミルキーピンクとこぼれだねからのサクラソウを植えました。

DCF00355.jpg

DCF00353.jpg
先日そのサクラソウがついに開花〜(12月20日撮影)

他にも空いているスペースにダメ元で色々な種をパラパラと蒔いてみました。

DCF00356.jpg
立水栓横には、オルレア、忘れな草、シレネ(たぶん^^;;)

DCF00357.jpg
立水栓裏にはオルレア

また、生垣の外側には芝桜の苗とその背面には件のムスカリを植えてみました。
パンジービオラも例年同様、種まきした苗がしっかり育ってきています。

DCF00360.jpg
生垣外側に植えた芝桜とムスカリ

DCF00358.jpg
プランターに定植したビオラやキンギョソウ その1

DCF00359.jpg
プランターに定植したビオラやキンギョソウ その2

それぞれちゃんと発芽し着々と成長していて、来春どれくらい咲いてくれるか、今からとっても楽しみです

posted by ぷー助 at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

チョビの絵 〜グルーガンアート

週末、久しぶりにジョイフル本田へ行ってきました。
軽く昼食を済ませてからペットショップへ向かうと、お店の前でなにやら絵を描いている人が
ゴールデンレトリバーの写真を見ながらキャンバスに絵を描いていたのです。
描き途中ではありましたが、温かみがあってとても素敵でした。

尋ねてみると、この画家さんは定期的にこちらで動物の似顔絵を描いているのだそうです。
この日は『グルーガンで描く!新感覚似顔絵!!DIYアート』。
写真があれば描いてくれるというので、さっそくコニーちゃんに飾ってあるチョビの写真でお願いすることにしました
慌てて駐車場まで戻って写真を取ってくることに(-"-;A ...アセアセ

他にも予約が入っているとのことで、3時間ほど待ってから取りに行くと素晴らしい絵が仕上がっていました

DCF00348.jpg

完成した絵を見た瞬間、そこにチョビがいました
穏やかだけどやんちゃな色を宿した瞳がまさにチョビそのものです。
思わず涙がこみ上げてきました。。。

いやぁ〜、人の手で描かれた絵ってすごいんですね
本来接着剤であるグルーガンをこのような形で絵画に使うアイデアにもびっくりしましたが、これがまたいい雰囲気を出しています。
近くで見ると溶けたグルースティックが目立つ感じがしますが、少し離れてみるとこれが立体感を出して、油絵のような雰囲気になるんです。
すごい才能ですね〜

実はこの日はクリスマスが近いということで、こんなおまけまで頂きました。

DCF00350.jpg

素敵ですね
けいちゃんも大喜び!!
額を見る時間がなかったので、まだそのまま飾っていますが、近いうちに額を買って飾りたいと思います。

なんとこれで3000円です(;゚Д゚)
世界に一つだけのチョビの絵がこのお値段!!
お買い得すぎです

とても幸せな気分で帰宅したぷー助一家でした。



posted by ぷー助 at 11:15| Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩仲間チョビ&アイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする