2015年08月29日

道の駅かつやま〜しもべ〜富士川クラフトパーク(道の駅みのぶ)〜富士眺望の湯ゆらり〜なるさわ〜富士吉田

間があきましたが、先週末(8/21〜23)のおでかけの様子ですかわいい
今回もチョビの膿皮症が芳しくなかったため、残念ながらチョビの水遊びはお預けとなり、子どもの水遊びとパパの道の駅スタンプラリーを目的として計画しました。

高速道路の渋滞を避けるため、金曜日の夜22:00に自宅を出発。
夜の高速道路はスイスイなので、深夜割引の恩恵をうけるため、途中談合坂SAや谷村PAでゆっくり休憩し、時間調整しながら、0時過ぎに道の駅かつやまに到着です。
ここは過去に何度か夏に車中泊していますが、やはりエアコンなしでも就寝できる涼しさでした〜ぴかぴか(新しい)

20150822-1.jpg
翌朝の河口湖畔

20150822-2.JPG
かつやまではとっても美味しいとうもろこしなどをお買い物るんるん
このとうもろこし生で食べてもすっごい甘かったです揺れるハート

かつやまの特産品販売所でお買い物した後は、国道139号線(富士パノラマライン)を西へ。
途中、この日の車中泊地候補の道の駅なるさわにも立ち寄りました。

20150822-3.JPG
道の駅なるさわ、富士山をバックにパチリぴかぴか(新しい)

なるさわの下見を終えると、139号に戻り再び西へ、本栖湖にぶつかると国道300号線(本栖みち)に入ります。
この本栖みちというのが途中昔ながらのクネクネクネクネの峠道で・・・あせあせ(飛び散る汗)
運転するパパはもちろん、チョビも左右に体を振られて大変でしたふらふら
そのため途中の休憩所や道の駅で一息つきながらの峠越えとなりました。

20150822-4.JPG
本栖みち途中の休憩所
ここで「やっほー♪」とこだまを楽しんだぷー助一家

20150822-5.jpg
道の駅しもべ、ここでもスタンプポン

無事に峠を越え、ふもとへ降りた後は山梨県富士川クラフトパークへ。
ここは道の駅みのぶも入っている大きな公園です。
水遊びもでき、ドッグランもあります。
ただ、この日はまだまだ非常に蒸し暑く・・・
真昼間にチョビを連れて散策するのは無理があったので、チョビはエアコンのついたコニーちゃんでお留守番ですあせあせ(飛び散る汗)

20150822-6.JPG
園内にはこんな美術館もありました

20150822-7.jpg
人工滝の内側から、ここは涼しかった〜るんるん

20150822-8.JPG
けいちゃんや子供たちは不規則に吹き上げる噴水に大興奮かわいい
でも炎天下なので保護者はキツイふらふら

20150822-9.JPG
傾斜のある水路は木陰があって保護者は助かります

水遊びを満喫したあとは園内の散策。
水場の周りには植栽の迷路があって、けいちゃんはこれまた大喜び黒ハート

20150822-10.JPG
こんな古民家もありました

20150822-11.jpg
ふわふわドームも大興奮ひらめき

園内には大型遊具もあったり、パパのための(?)カヌー体験などもあったのですが、高原とは違ってとにかく蒸し暑くて・・・
勿体なかったですが、そちらでは遊ばず15時過ぎに撤収しました。
この日の夜にはお祭りもあり、光の切り絵などの興味深いイベントがあったのですが、それまでいると真っ暗な中あの峠を越えることになるため、断念しました。

16時過ぎには再び道の駅なるさわに到着。
暗くなるまでは第3駐車場にコニーちゃんを置くことにして、サッカー場を挟んだ向かいの温泉『富士眺望の湯ゆらり』へいい気分(温泉)

20150822-12.jpg
第3駐車場から見た富士山
朝は全体が見えていたのに、てっぺんだけになってました

20150822-13.jpg
ゆらりいい気分(温泉)

お天気が良ければお風呂から見える富士山ですが、入るころにはすっかり雲に隠れたようで、残念ながら全く見えませんでした・・・
入湯料が高いだけあって(観光向けの日帰り温泉としては一般的ですがあせあせ(飛び散る汗))お風呂の種類も豊富でアメニティも充実していました。
ぷー助的には、道の駅に隣接している地元向けのお風呂の方(第3駐車場からほんの数メートルひらめきゆらりと同じ源泉らしい!)がよかったんですけれど、鳴沢村に住民登録している人限定のお風呂でした^^;;

温泉から戻ると、第2駐車場も空いてきていたので、第3からコニーちゃんを移動。
第3駐車場はすでにトイレのシャッターが下りてました。
移動後は、持参した食材の簡単調理で晩御飯。
RVパークではないので電源はないのですが、エアコンを使わなくてもいい気温だったので、電子レンジもしっかり使えましたわーい(嬉しい顔)

20150823-1.jpg
翌朝の朝食風景
チョビがなにやらテーブルの上を狙っています

20150823-2.JPG
エアコンを使わないときはたいていエントランスは網戸に
チョビはそこから見える風景が好きみたいかわいい

20150823-3.JPG
チョ:涼しい風が入ってくるし、みんなが歩いてるのが見えるんだよ〜るんるん

朝食後はスタンプラリーで道の駅富士吉田へ。

20150823-5.JPG
道の駅富士吉田

なるさわを出発した時には晴れていたのに、富士吉田は霧雨小雨
やはり山ですねぇ〜
この富士吉田にはモンベルがひらめき
20150823-4.JPG

モンベルでお買い物した後は、お水を汲んで、一路自宅へ。
10時に富士吉田を出発し、なんとか渋滞前に小仏トンネルを抜け、11時半に帰宅できたのでした。

20150823-6.jpg
モンベルでのお買い物るんるん


posted by ぷー助 at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

おでかけしてきたよ〜

CIMG4572.jpg
チョ:今回は富士五湖〜身延方面へ行ってきたよ〜
峠道がかな〜りキツかった・・・
たらーっ(汗)


金曜日の夜から、山梨・身延方面へ。
今日の昼前に帰宅しました。
詳細は後ほど〜手(パー)

posted by ぷー助 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩仲間チョビ&アイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

スーパーベルの切戻し&満開

今年の玄関回りを飾ってくれている黄色いカリブラコア、スーパーベル。
前回記事にした6月10日以降、だんだん草姿が乱れてきたので、6月20日に切り戻しをしました。

150620-1.jpg
6月20日切り戻し後

150620-2.jpg
同上

150620-3.jpg
同上

その後は、一気にバァッと咲かせるために、しばらく花芽を摘みながら。
切り戻しから1か月後にはまた満開になってくれましたかわいい

150721-1.JPG
7月21日撮影

150721-2.JPG
同上

150721-3.JPG
同上

150721-4.JPG
同上

ただ、この一番下の鉢がどうも元気がなく、土が乾いていなくても、すぐに葉がしなってしまうのです。
たっぷり水をあげたり、逆に乾かし気味にしたりして、数日様子を見ましたが、どんどん元気がなくなっていきます。
実は昨年もミリオンベルの一つに同じような症状が見られ、結局根っこがすべて害虫に食べられてしまっていたこともあったため、今年は早速土の中の害虫(コガネムシの幼虫など)を駆除する薬剤を慎重に混ぜ込みました。

150821.jpg

また根っこが少なくなっていたであろうことから、元気のない枝を剪定してコンパクトにしてみました。
すると、数日後には復活してくれましたぴかぴか(新しい)

その後もしばらく満開が続きましたが、再びだんだん花姿が乱れ気味に・・・
害虫被害にあって復活の兆しを見せていた鉢もまた元気がなくなってきてしまいました・・・

150815-1.jpg
乱れ気味な花姿(8月15日撮影)

150815-2.jpg
同上

150815-3.jpg
またしても元気がなくなってきた鉢(同上)

今回は元気だった枝の根元が弱って黒くなり、ぐらぐらしてしまっていました。
これでは根っこから水を吸いあげることはできません。
そこで、思い切って枝を切り取ってメネデール水につけることにひらめき

150815-4.jpg
黒くなってしまった部分は切り落とし、カッターで吸い上げ口を広く切りました

ただ、残念ながら1日たっても水を吸い上げている様子がなく、どんどん元気がなくなり、結局この株はダメになってしましましたふらふら
残りの二つの鉢は再び切り戻しをしました。

150818-1.jpg
8月18日撮影

150818-2.jpg
同上

今シーズンはもう一回くらい満開になってくれるかなぁかわいい
楽しみですぴかぴか(新しい)


posted by ぷー助 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

バラの挿し木 その後4 〜 植え替え

2カ月以上間が空いてしまいましたが、昨年12月に挿し木をしたバラのその後です。

挿し木の様子
その後の発芽の様子
鉢上げの様子
開花の様子

上記『開花』の記事で書いた通り、昨年12月に挿し木した16本の挿し穂のうち3本がなんとか根を張り花を咲かせてくれましたかわいい
そして、黒鉢の方は順調でしたが、白鉢の方の生育がいまいちだったため、白鉢の2本を思い切って植え替えました。
白鉢は大きいのですが、形状がじょうごのような下すぼみ状だったので、水はけが悪かったのだと思います。
今回はバラ専用の鉢(スリット鉢的なもの)を使って、ケチらずにあせあせ(飛び散る汗)一鉢に一本の苗木を植えました。ぴかぴか(新しい)

土は白鉢で使っていたもの(赤玉土に一般培養土まぜたもの)をそのまま用いました。
思った以上に根っこが深く張っていて、しかもあっちゃこっちゃへサークリングしていた感じで、、、
丁寧に扱ったつもりでしたが、植え替えの過程で根っこがブチブチと切れてしまいました。。。ふらふら
そのため、植え替え後は葉をちょっと剪定。
少なくなってしまった根の量に見合う程度までさっぱりと切り落としました。

150612.jpg
植え替え直後の苗木2鉢(6月12日撮影)

150626.jpg
その後左の鉢は少し葉が出てきました(6月26日撮影)
右の鉢もこのあと順調に展葉していきました
(上の写真とは左右が逆に並んでいます)

植え替え直後には、根がまたしっかり出るように、善玉菌資材『菌の黒汁』を買ってきて与えました。
定期的にメネデールも与えて、『頑張れ〜』と声をかけてるんるん
そのかいあってか7月中旬にはまたキレイな花を咲かせてくれましたかわいい

150712.jpg
7月12日撮影

植え替え後1〜2週間は軒下で雨に当たらないようにし、日光も午前中だけ→だんだん時間を伸ばしていきました。
その後は普通に日当たりのよい場所に移し、乾かし気味にしていきました。
土の表面が白くしっかり乾いたらたっぷり水をあげるようにぴかぴか(新しい)
そして、現在黒鉢もぐんぐん枝が伸び(ちょっと伸びすぎ?)、3鉢とも花が咲いていますかわいい
花は小さ目ですが、色が春よりも濃いピンクになった気がします。

150813-1.jpg
左二つが植え替えした鉢、右が黒鉢=枝がのびて写真に入りきらない・・・
(8月13日撮影)

150813-2.jpg
黒鉢全景(8月13日撮影)

枝がアンバランスに伸びているような気もするので、ちょっと調べて必要なら今後剪定をしてみようかと思っています。


posted by ぷー助 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

チョビたんのマイナートラブル

8歳になった5月初旬に耳血腫が見つかり、同下旬には一旦終息したかに見えたのですが、6月初旬には再び同じような耳血腫ができてしまったチョビ。
仕方なくまたエリザベスカラー生活が再開されたのですが、6月中旬、カラーをつけていた首〜胸のかけて皮膚の炎症をおこしてしまいました。
移動のたびに大きいカラーがぶつかって首回りに衝撃が加わってしまうことに加え、どうしてもよだれがカラーをつたって皮膚に付着・通気性の悪さから炎症を起こしてしまったのですもうやだ〜(悲しい顔)

そこで、かかりつけの病院ではソフトカラー『THE COMFY CONE(コンフィーコーン)』を注文してくれました。
しかも、『結構高いので入り値でだしますよ〜』とぴかぴか(新しい)
ありがたいことです〜かわいい
※後で調べたらネットよりも安かったわーい(嬉しい顔)

これだと体への衝撃は最小限にとどめられるので少し安心です。
通気性については、プラスチックより多少いいという程度ですが、よだれが直接肌に流れず、カラーの布部分が吸い取ってくれるので、カラーのクリーニングをしっかりしていればよだれによる被害も少なくて済むのが良いですかわいい

150630_112734.jpg
チョ:・・・これなんですか?

150630_112044.jpg
チョ:周りがよく見えないんですけど・・・

150630_113255.jpg
チョ:よく分からないし寝ちゃおうっと
眠い(睡眠)

幸いチョビはあまり神経質ではないため、すぐ慣れてくれるのが助かりますぴかぴか(新しい)
とはいえ、これもずっとつけていては持病の外耳炎が再発してしまうので、チョビが耳を掻いたり、膿皮症部分をなめたりしないよう、ぷー助が見ていられる時にはカラーを外し、留守番時や就寝時はカラーをつけるという感じにしてみました。
7月の3連休清里・白州の旅でも夜はカラーをつけて寝ていたチョビ。
今月に入り、ようやく耳血腫は小さく固くなってきました。
そのため8月の八ヶ岳清里の旅では、夜もカラーなしにしました。

その他、お腹などの膿皮症は週一回のシャンプーでも一進一退。
外耳炎は炎症というほどでなないものの、茶色い耳垢がたまりやすくなってきて、毎日チェックして、汚れていたらイヤークリーナーをくちゅくちゅしてケアしています。

150811_122601.jpg
チョビの耳掃除用、オーツイヤークリーナー

おまけに最近抜け毛が多くて、しっぽなどとてもゴールデンとは思えないほどさみしくなって・・・
甲状腺機能低下症については、以前から定期的に血液検査をしていて、今春の検査では正常値。
10月にはペットドックにオプションで甲状腺機能の検査もつける予定ですが、どうなるかなぁ。
基本的にのんびりやさんのチョビでも、さすがに『カラーナイト(night)』が続いたためのストレスでの脱毛だったらまだいいんですけれど・・・

昨年発現した後ろ脚の跛行はグルコサミン&コンドロイチンのサプリメントを飲ませるようななって全くでなくなっているので、やれやれというところ。

150811_122529.jpg
チョビ用グルコサミンサプリメント
きびきび散歩(愛犬用)【国産】

6歳になったあたりから病院通いが多くなり、やはりシニアなんだなぁと実感します。
水遊びが大好きなチョビなので、またウォーターレッスンに連れていきたいのも山々なのですが、湖に入ると必ず喜びのあまり浜辺でゴロスリをしてしまうため、帰宅後決まって膿皮症や外耳炎がひどくなります・・・ふらふら
水から上がってすぐに水道水で水洗いしても、薬用シャンプーではないし、ドライヤーで乾かせないので、あまり有効ではないというか、蒸れてしまって逆効果の面も。。。
悩ましいところですが、とりあえず今年は庭のプール遊び位にとどめておいた方が無難かもしれません。

大型犬の8歳は完全にシニア世代。
なるべく家族一緒に、毎日楽しく穏やかに過ごしていきたいと思っています。




posted by ぷー助 at 10:06| Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩仲間チョビ&アイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

再び八ヶ岳清里へAハイジの村〜しらね〜RVパークやまなみの湯〜富士川〜とよとみ

3日目は『山梨県フラワーセンター ハイジの村』へ。
アルプスの少女ハイジはぷー助が子供のころTVで見て、それ以来ずっと大好きなアニメですかわいい
お花もたくさん咲いているようだったので行ってみました。

20150803-1.JPG
入口内にはかわいらしい街並みが再現されていましたかわいい

20150803-2.JPG

20150803-3.JPG

20150803-4.JPG

園内には子供向けの遊具広場もありましたひらめき

20150803-5.JPG

とりあえず、子供たちはこれがあればどこでも良い感じですよね^^;;たらーっ(汗)
ぷー助的な見どころは、やはりアルムの山小屋ですひらめき

20150803-6.JPG
山小屋へ向かう小道

20150803-7.JPG
小屋の裏にはヤギさん(これはシロかしら?クマは見当たりませんでした)

20150803-11.JPG
ちゃんとヤギ小屋もありましたひらめき

20150803-8.JPG
小屋の内部

20150803-9.JPG

20150803-10.JPG

内部には入れなかったため、屋根裏のハイジのベッドは見られませんでした。
↑実際に設置されてるのかは不明です。
アニメで見る乾草のベッド、ふっかふかでいつも『寝てみたい〜exclamation×2』と思って見ていました。
チーズやミルクもとても美味しそうに見えたっけなぁるんるん

ペーターのヤギ小屋なる場所もあって、写真はないのですが、ヤギにエサをあげられるようにエサの自販機がそばにありました。
ぷー助とけいちゃんもエサを買ってあげてみたのですが、一匹すごい強いヤギさんがいて、エサやりをもたもたしていると柵を頭突きしてきますがく〜(落胆した顔)
2匹いた仔ヤギさんの方にエサをあげようとしても、この強いヤギに横取りされて、大変でしたあせあせ(飛び散る汗)

20150803-12.JPG
園内にはステキなお花畑もかわいい

20150803-13.JPG
ハイジのテーマ館にはこんなジオラマがひらめき
上から山小屋、ペーターの家、デルフリ村、マイエンフェルト

お昼は結婚式もできるという光のチャペルで期間限定で提供されているバイキングレストランでいただきましたかわいい
チーズフォンデュなどのスイス料理のほかほうとうなども食べ放題るんるん

DCF00041.jpg
なかなか美味しかったです黒ハート

お昼のあとは、チョビが待つコニーちゃんへ戻り、お向かいのひまわり畑へ。
と思ったのですが、ちょっと覗いたら満開exclamation×2という感じでもなく、今回は見るのはやめましたあせあせ(飛び散る汗)

この日の車中泊地は『RVパークやまなみの湯』。
向かう途中では、スーパーOGINOで買い出し&道の駅でスタンプポンるんるん
道の駅にらさきは残念ながら休業(ひょっとしたら隣のゆ〜ぷるではスタンプ押せたのでは?)でしたが、道の駅しらねでは、しっかりポンひらめき

20150803-14.JPG
かわいらしい外観の駅舎、道の駅しらね

ひまわり畑省略でやまなみの湯には、余裕を持って16時にチェックインできましたぴかぴか(新しい)

20150803-15.JPG

HPではスペースが5台となっていましたが、増設されたようで8台のスペース(電源も)があり、しかも通常の駐車スペース2台分を使用できるシステムになっていて非常に広々していました。
料金は南きよさと同様、利用料1000円、電源使用料500円の合計1500円。
ゴミ袋は1枚500円ですが、それまでのゴミは樅の木荘で引き取ってもらったので、ここでのゴミは持ち帰ることにしました。
この日の利用者は我々だけでした。
やはり平日は少ないのでしょうね。

20150803-16.JPG
コニーちゃんの車内でまったりするチョビとけいちゃん

20150803-17.jpg
RVパークに隣接して公園があり、大型遊具もあって、けいちゃんは大喜びるんるん

こちらのやまなみの湯はその名の通り、温泉施設でプールもあって、1日中楽しめる施設になっています。
次回はもっと早く来てプールも入ってみたいです揺れるハート
この日は雷もならなかったので、チョビはお留守番でみんなでお風呂へ。
RVパーク利用者は半券にスタンプを押してもらうと翌日12時まで何度でも入浴できるシステムかわいい
素晴らしい〜ぴかぴか(新しい)
とはいっても、温泉は朝10時からなので、次の予定があると難しいかも・・・^^;;

この日は平日だったからか、温泉はガラガラで、どちらかというとプールの方が人が多かったのかなぁ。
おかげでゆ〜ったりとお湯を堪能することができましたいい気分(温泉)
完全にまったりしてしまったついでに、館内の畳敷きのお食事処で夕飯もすませて、あとは寝るだけでコニーちゃんへ。

DCF00026.jpg
やはり畳はいいねぇるんるん

さすがに街中はこれまでの高原とは違って、夜もエアコンなしだとムシムシ・・・
夜通しエアコンをつけて就寝しました。

ちなみにこちらのRVパーク、トイレは隣接する公園内のトイレを使用する形になります。
街灯もあり明るいのですが、夜中の公園はちょっと怖かったので、夜中のトイレは車内で済ませました。
また公園内は『犬禁』なので、チョビのお散歩は公園の周りを歩きました^^;;

20150804-1.jpg
最終日の朝食はウインナーを焼いてるんるん

10時前にRVパークを出発。
スタンプラリーで、道の駅富士川&とよとみを回って甲府南ICから中央道へ。

20150804-2.JPG
昨年オープンした道の駅富士川

20150804-3.JPG
裏手にはこんなモニュメント

20150804-4.JPG
展望台では太鼓をたたけまするんるん

20150804-5.JPG
道の駅とよとみ

平日はやはり高速道路もスイスイですね〜ぴかぴか(新しい)
お昼には談合坂SA到着、手持ちの食糧でランチにしました。
ゆっくりまったり休憩したあとは、自宅を目指します。
この後も道はスイスイ、14時過ぎに無事帰宅できたのでしたひらめき

今回の旅では、大まかな行先だけを決めて動きましたが、時間に縛られることもなく、多くの時間をプライベート空間で過ごすことができ、気分次第で気ままに動くことができ、非常にゆったりと旅を楽しむことができました。
エアコンがあるおかげで、夏でも少しの時間なら安心してチョビを車にお留守番させられるし、やはりキャンピングカーは行動範囲が広がりますね〜るんるん
ただ、ネックはやはり電源。
電源がとれるRVパークが今後増えていくことを切に願います。

次はどこへ行こうかなぁ〜
今度はキャンプ場を利用してみようかなぁ。
今からワクワク色々と調べているぷー助ですかわいい


posted by ぷー助 at 11:12| Comment(4) | TrackBack(0) | おでかけ・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

再び八ヶ岳清里へ@RVパーク南きよさと〜サンメドウズ清里〜まきば公園〜RVパーク八ヶ岳高原「原村」もみの木

8月1日から再び3代目チョビたん号、愛称コニーちゃん(正式名:ZiL520)で、八ヶ岳方面へ3泊4日のお出かけをしてきましたかわいい

いつもながら朝から準備をスタートして、昼過ぎの遅い出発あせあせ(飛び散る汗)
渋滞情報では赤やオレンジの案内でなんとなくいやぁ〜な感じはしたものの、前回も同じような状況で案外渋滞にもひっかからなかったため、高速道路で行くことに。
しか〜し、残念ながら今回は本気の渋滞でした・・・

高速に乗った直後からノロノロノロノロ〜
これはイカンということで早速石川PAで休憩をとり、出発したのが14時。
パパが眠そうで頭も痛いというので、ぷー助がハンドルを握ったのですが、相変わらずず〜っとノロノロノロノロ〜
普通なら20分かからない談合坂SAまで1時間・・・がく〜(落胆した顔)
さほど距離は進んでいないのにすご〜く疲れてしまったぷー助、少し仮眠して元気を取り戻したパパに再び運転を替わってもらい、いざ出発。

その後は途中何か所かゲリラ豪雨&雷に遭遇しながら(すごい雨で運転替わってもらってよかったわ〜^^;;)も、渋滞らしきものはなく、16時55分に毎度おなじみ、道の駅南きよさとに到着。
RVパークのチェックイン時間が17時までだったため、急いで事務所に駆け込み、空き状況を確認したところ、運よく1つだけ空きがあり無事チェックインできたのでしたぴかぴか(新しい)

20150801-1.jpg
やはり電源がとれると電子レンジもエアコンも心置きなく使えるので安心ですわーい(嬉しい顔)

20150801-2.JPG
到着後はまず散策から

20150801-3.jpg
この駐車場はRVパーク利用者以外はほとんど駐車車両がないため、
(夜中になると車中泊の車が増えてきますが)
空いているところでけいちゃんの大好きなシャボン玉遊びるんるん

夜はこれまたいつも通り買い込んだ食糧で済ませて、早めの就寝眠い(睡眠)
ちなみにこのRVパーク、残念ながら地デジは電波が入らないようで、BSアンテナをつけていない我が家はTVを見ることはできません^^::

翌朝は直売所で新鮮なトマトや桃を購入かわいい
これらもこの旅の大切な食糧になりまするんるん
実際、車内の冷蔵庫で冷やしたこのトマトにお塩をかけて食べたらすっごく美味しかった(≧▽≦)

南きよさとを出発した後は、美し森山駐車場へ。
ここは我が家でチェックしている車中泊ポイントで、地デジ電波が入るのかのチェックのため立ち寄りましたが、残念ながらここも電波は入りませんでした。

その後、この日のメイン観光であるサンメドウズ清里ハイランドパークへ。
ここは標高1900mの山頂へのパノラマリフトやもう少し低めの場所へ行くフラワーリフトなどがあり、しかも事前に電話で確認したところ、お盆以外の時期ならば、大型犬も車いす用の多目的搬器に乗せてもらえるということだったので、行ってみましたるんるん
ここはスキー場なので、リフトはいわゆる足をブラブラさせて乗るタイプのものなのです。
そのリフトの中で、この多目的搬器は一つのリフトに1〜2個しかないらしく、小型〜中型犬は基本的に抱っこで乗せるようです。
まさかチョビを抱っこで足ブラブラリフトに乗る勇気はなく、この搬器を使わせてもらうことにしました。

まずはパノラマリフトから。

20150802-1.jpg
搬器にはパパとチョビが乗りました

20150802-2.jpg
搬器内のチョビ
ギコギコいう音が怖かったようで、こんな風に丸まっていたみたい^^;;

20150802-3.JPG
『清里テラス』と呼ばれる山頂にはアイスクリームや飲み物が食べられるスペースや
周辺の山々を望むことができる展望デッキがあります

20150802-4.jpg
お決まりの記念写真ひらめき

ひとしきり雄大な眺めを堪能してから再びリフトで下山、次はもうひとつのフラワーリフトへ。
今度はぷー助がチョビと搬器に乗りました。

20150802-5.JPG
今度は隙間から見える下の風景に興味津々のチョビ
下(というか外)が見えれば状況が分かるので多少は安心するようです

フラワーリフトを上った先には『清里カフェ』という軽食処があったので、ここでちょっぴり空いた小腹を満たすことにひらめき

20150802-6.JPG
テラス席はワンもOK犬

20150802-7.jpg
日差しは強いけれど、日陰は涼しいので、ここで一休み
デニッシュを2種類いただきましたかわいい

20150802-8.jpg
日陰で休んで、チョビもお水を飲んで生き返るね〜ぴかぴか(新しい)

小腹を満たして再びリフトで下山。
下りではまた入口を完全にふさがれて外が見えなくなり、不安が大きくなったチョビたらーっ(汗)
下に着いたらこの状態あせあせ(飛び散る汗)

20150802-9.jpg
チョ:着いた?着いた?

20150802-10.jpg
チョ:はぁ、よかったダッシュ(走り出すさま)

下山後はチョビをエアコンの効いたコニーちゃんに乗せて、今度はけいちゃんのお楽しみるんるん
面白自転車に乗ったり、バッテリーカーに乗ったりしてひとしきり遊びました。

20150802-11.jpg
15分300円で好きなだけ色々な自転車に乗れまするんるん

その後はセンターハウスでお土産を買い、コニーちゃんに戻って昼食。
遅めの昼食後はまきば公園へ。

20150802-12.JPG
放牧されている色々な動物と触れ合うことができます

20150802-14.JPG
やぎさんも暑い中、むしゃむしゃとお食事していましたぴかぴか(新しい)

20150802-15.JPG
羊さんも暑さもなんのその、お食事中ぴかぴか(新しい)

20150802-16.jpg
お馬さんは、日陰を好むのか(?)涼しい場所でお食事中ぴかぴか(新しい)

20150802-13.JPG
県立八ヶ岳牧場の一部をこのように開放しているようです

動物たちと触れ合った後は、この日の車中泊地へ。
とその前に、関東道の駅スタンプラリーをしているパパのために、道の駅こぶちざわにお立ち寄り。
けいちゃんが疲れて寝ていたため、パパのみ下車してスタンプをポン&足湯を堪能しました。

ここ道の駅こぶちざわは、2年前に我が家が初めて車中泊した場所ですかわいい
念願の車中泊仕様のエースくんでワクワクドキドキしながら訪れて、泊まったところぴかぴか(新しい)
あのときは自作の車中泊エースくんが誇らしく、そしてキャブコンも眩しく見えたよね。
今度はそのキャブコンで来られたんだね〜揺れるハート
と、パパと感慨深く回想しました。

次回はまたこちらでお世話になることを心に誓いながら、この日の車中泊地『RVパーク八ヶ岳高原「原村」もみの木』へ。
こちらは初めての利用で、朝電話をして空き状況を確認したら、3台あるうちの残り1台ということで、滑り込み予約をさせていただいたRVパークです。
樅の木荘という宿泊施設の駐車場で、隣接して温泉施設もあります。
料金は利用料・電源使用料・ゴミ袋すべてコミコミで1泊2500円。
基本ゴミはすべて持ち帰る我が家ですが、せっかくいただいたゴミ袋だったので、しっかり活用させていただきました。→おかげでリアのダストスペースも余裕綽々で帰宅できました。

20150802-17.jpg
真ん中がわれらがコニーちゃんぴかぴか(新しい)
一台分が広く、オーニングを広げられるスペースもあります

とはいえ、到着したのが17時前。
夕飯の準備もあり、今回は断念。
夕飯はまたしても手持ちの食糧とデザートには今朝買った桃揺れるハート
包丁を忘れたため、簡易ナイフで皮をむくのが一苦労でしたが、甘くてすごく美味しかったでするんるん

20150802-19.JPG
見た目はナンですが、美味しかったよ〜ぴかぴか(新しい)

夕飯後は、雷がゴロゴロ言い出してしまい、音響シャイのチョビを車内に残すのは難しかったため、交代で隣接する『もみの湯』へ。
こちらの温泉はなんと17時以降は大人一人300円!!
しかも5歳の子供は無料!!!
ありがたや〜わーい(嬉しい顔)
けいちゃんとぷー助で、まずゆっくり疲れをいやして、パパと交代。
パパが出ていくとじきに雨が降り出し、、、
そして、パパが温泉から戻ると本格的な(?)ゲリラ豪雨が。

ただ、こちらでは地デジ電波もしっかり入り、日曜洋画劇場の『パイレーツ・オブ・カリビアン』に一同夢中となり。
チョビもそれほど怖がることもなく、夜も更けていき就寝。
一度夜中に目を覚ましたぷー助、この辺りは星がキレイに見えることで有名なので窓の外を見ると、実際に星が見えました。
ただ、外に出てしっかり見たい気持ちと、地面を見ると物凄い水たまりでそれを躊躇する気持ちがせめぎあい、結局眠さも上乗せされてそのまま寝てしまいました^^;;

20150802-18.jpg
翌朝のRVパーク八ヶ岳高原「原村」もみの木

ちなみにこちらのRVパーク、スペースは広々していていいのですが、夜は真っ暗です。
星空が良く見えるのだから当たり前といえば当たり前ですが^^;;
トイレは比較的近いのですが、なにせ暗いため、夜中のトイレは車内で済ませました。
次回はぜひ、天気の良い時にちゃんと外に出て満点の星空を堪能したいものです。

3日目以降については、また次回アップいたしますぴかぴか(新しい)

posted by ぷー助 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

高いところに上ったよ〜

CIMG4488.JPG
チョ:けっこうコワかったけどね

8/1から、またしても八ヶ岳方面へ。
先ほど帰宅。
なるべく早く詳細upしま〜すわーい(嬉しい顔)

posted by ぷー助 at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩仲間チョビ&アイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする