2013年11月20日

ぷー助の手術&ラップ事件

今年の夏くらいから脂っこい食べ物を食べた後、決まってみぞおち辺りが痛くなるようになったぷー助。
調べると胆石が胆嚢の出口にはまり込んでいましたがく〜(落胆した顔)
一度は夜中、あまりの痛みに耐えきれず救急車を呼んだことも・・・

で、このたび思い切って手術をすることにしました。
40年以上ともにあった胆嚢に、先週さよならしました。

腹腔鏡下での摘出手術ということもあり、またぷー助の不在中パパを始めさまざまな方面に面倒をかけていたことも心苦しく、術後5日で退院してまいりました。
お世話になった方々、本当にありがとうございました。

で、今はゆるゆると自宅で過ごしているぷー助でありました。

一方その間、食事が1日2回(いつもは3回)になってしまって、さらに食い意地が張ってしまったようなチョビたんふらふら
昨日、これまでは見向きもしなかったテーブルの上にあった食べかけのおにぎりと包んでいたラップを食べてしまった模様がく〜(落胆した顔)
ちょっと席を外した間に、跡形もなく消えていました。。。

今のところ変わった様子はないものの、問題のラップはウンチにもでてきておらず。。。
数日待って出てこないようなら、お医者さんに連れて行かねばふらふら




posted by ぷー助 at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする