2008年06月27日

ペチュニアたちのその後と初夏の花♪

少し前に夏に向けて衣替えしたわが家のお花たちですが、その後の様子や初夏の花々などを一気にアップしてみようかと思いますかわいい

まずは、ぷー助の大好きなペチュニア系からるんるん
昨年植えてたくさんの花を咲かせてくれたサフィニア、ブリエッタローズ、ミリオンベルたち、無事冬越しして、今年も花を咲かせてくれていますぴかぴか(新しい)

IMGP5923.JPG
白いサフィニア
一緒に寄せ植えしたパープルのサフィニアは残念ながら冬越しすることができず、
白だけが元気に咲いています。
でも昨年同様、鉢が小さいので花姿を整えるのはちょっと難しいあせあせ(飛び散る汗)

IMGP6116.JPG
ブリエッタローズ
一応冬越ししてくれたものの、今年の花つきはイマイチです。
でも、頑張っていますよ〜ひらめき

IMGP6409.JPG
ミリオンベルのイエローとコスモスピンク

IMGP6411.JPG
ピントをずらした2枚ひらめき
肥料の与え方がうまくなかったのか、単に日ごろのお世話が足りなかったのか、
昨年の勢いに比べると断然元気がありません。。。
花もちらほら程度でたらーっ(汗)
やはり針が小さいからかなぁ〜
今年は花後に植え替えてみようかと思っています。
ドキドキ揺れるハート

IMGP5920.JPG
昨年"トホホ"だったミリオンベルのルビーさんも無事冬を越しましたかわいい
でも、こちらも鉢が小さいからか、花はちらほら程度です。
これも植え替えてみるかなぁ〜


そして、先日も登場した今年もわが家のメインを受け持つサフィニアブーケが満開になってきましたかわいい

IMGP6359.JPG
毎年恒例(?)イエローのサフィニアブーケぴかぴか(新しい)

毎日の花がら摘み(←結構手間がかかりますあせあせ(飛び散る汗))と週に一度の液肥が元気のポイントのような気がします。
梅雨の時期は思い切ってきり戻しをして、株をさらに充実させるといいようなのですが、これだけキレイに咲いているとちょっと勿体なくて。。。
それでも勢いが落ちる真夏の前には、一度きり戻しをしようと思っています。

今日は、鉢からこぼれ落ちるように咲いていた部分を切り取ってみました。
枝端に花がつきすぎると鉢の中央に花が少なくなってしまいがちなのでひらめき
切り取ったお花は、こんな感じでしばらくお部屋で楽しみま〜すかわいい

IMGP6420.JPG
家の中でもサフィニア鑑賞るんるん
これまで挿し芽にも挑戦していますが、一度も成功していませんあせあせ(飛び散る汗)


玄関前の定住寄せ植え鉢2つにも少し変化がひらめき

IMGP6419.JPG
中央にいたゼラニウムは予想通り弱ってきてしまったので、
別の鉢に避難し現在療養中です。
背面のフクシアは元気いっぱいぴかぴか(新しい)
ロイヤルブルーのサフィニアブーケは最近害虫の被害を受け元気がありませんが、
お手当てをしながら頑張ってもらっていますぴかぴか(新しい)

IMGP6418.JPG
ビオラも終わってきたので、予定どおりキバナコスモスと
ルージュのサフィニアブーケに植え替えましたかわいい
背面のコニファーもさっぱり剪定し、ミニヘリクリサムは別鉢へ移動しました。

これらのぺチュニアたちには、なんとか秋まで頑張ってもらいたいので、これからもお世話に手が抜けません^^;

また、冬も頑張ってキレイな花を楽しませてくれたパンジーもまだ少し頑張っていますが、今年はプリムラジュリアンもまだ花を咲かせてくれていますかわいい

IMGP6113.JPG
黄色のジュリアン

IMGP6114.JPG
ピンクのジュリアン

昨年はいくつかの株は夏越しはしてくれたものの、秋になって一気に株が弱り枯れてしまったので、新たに植えたものです。
今年はうまく夏越ししれくれるとよいのですが。。。

また、毎年黄色い花をたくさん咲かせてくれるキンシバイ(金糸梅)は、今年もキレイに咲いてくれましたひらめき

IMGP6268.JPG
南側のキンシバイ

IMGP6270.JPG
北側のキンシバイ

とても可愛らしく、キレイなお花なのですが、たくさんの花びらが落ちるので、雨に流れて側溝を詰まらせないように、側溝口近くの北側は日々のお掃除が欠かせませんあせあせ(飛び散る汗)

そして、今年初めて花がついた玄関脇のナツツバキかわいい

IMGP6382.JPG
たった一つですが、初めて花がつきました〜ぴかぴか(新しい)
地味だけど、咲いてくれるとやはりうれしいるんるん

幹はサルスベリのようにつるつるした感じなのですが、花は全く違います。
来年はもっと咲いてくれるかなぁ〜かわいい

posted by ぷー助 at 12:13| Comment(6) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

人も大好き♪

お散歩が大好きなチョビですが、ゴールデンレトリバーの特徴なのか人間も大好きですかわいい
お友達ワンと遊んでいても、すぐに飼い主さんの方にいってしまいます。
人懐っこいのはいいのですが、飛びついて相手の方を驚かせないように、いつもグイexclamationとリードを下にひいていないといけないので、なかなかに力が必要だったり・・・あせあせ(飛び散る汗)

そんな風に人が大好きなチョビですから、誰もいない広場でリードを離しても、少し走ると、すぐにぷー助や旦那さんのそばに寄ってきますかわいい
ドッグランなどで、ほかにワンコがいれば、一緒になって追いかけっこしたりもするもですが、一人で走って遊ぶより、人とじゃれあって遊ぶ方が好きみたいるんるん

IMGP5958.JPG
ごろ〜んひらめき

IMGP5959.JPG
ズリズリ〜るんるん

IMGP5960.JPG
ぎゃっは〜るんるんるんるんるんるん

ぷー助の足元でゴロスリをしながら回っています・・・あせあせ(飛び散る汗)
こちらが走り出すと、全力疾走で追いかけてきますぴかぴか(新しい)
ちょっとコワかったりも・・・^^;
追われるコワさ??

IMGP5967.JPG
待ってよ〜〜〜ぴかぴか(新しい)

IMGP5968.JPG
もっとあそぼ〜るんるんビョンビョンるんるん

IMGP5977.JPG
走ると疲れちゃうけど、気持ちいいね〜かわいい

IMGP5975.JPG
今度はパパと遊ぶよ〜るんるんえいえいるんるん

IMGP5982.JPG
え〜exclamation&question疲れちゃったって・・・しゅんたらーっ(汗)
じゃあ、それならーーーーるんるん


IMGP5984.JPG
お尻すりつけちゃうぞ〜ぴかぴか(新しい)グイグイるんるん

IMGP5985.JPG
ボクのにおい、いっぱいくっつけちゃったよ〜、えへへるんるんるんるん

梅雨の晴れ間のお散歩は、夏が近いだけあって、気温も高く、すぐにバテてしまいがちなチョビ。
でも、チョビの気持ち的には「イケイケ、ドンドン♪」なので、こちらが水分補給や休憩をきとんとあたえないと大変なことになってしまいます。

次の週末は、ドッグランにでもつれて行きたいのですが、晴れるかなぁ〜かわいい

posted by ぷー助 at 08:01| Comment(4) | TrackBack(0) | お散歩仲間チョビ&アイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

新たな海水仲間がやってきた!

先日、ホワイトソックスが失踪し、かなり寂しくなってしまった海水魚水槽。
新たな仲間を投入することにしましたひらめき

ホワイトソックスを1匹、バイカラー・ドティーバックを1匹、ルリスズメ9匹が仲間入りしました〜かわいい

IMGP6401.JPG
ホワイトソックスくん、先代よりも少し小ぶりなコです。
投入するやいなや岩の陰に隠れてしまいましたが、
旦那さんは「おぉぴかぴか(新しい)エビひげが見える〜かわいい」とご満悦。
今度は脱走しないでくださいよ〜exclamation

F1000035.jpg
バイカラー・ドティーバック、わが家での通称「半分ムラサキさん」
ぷー助の大好きなお魚で〜するんるん
鮮やかな色合いとちょっとつり目のおめめがキュートなのですかわいい
気性がかなり荒いので、同じ種類を一緒には入れられませんが、
すぐに人に懐いてくれるので、とっても可愛いんですよぴかぴか(新しい)

IMGP6400.JPG
ルリスズメと半分ムラサキさん
ルリスズメは、コバルトスズメの通称の方が有名ですね

以前は尾だけが黄色いシリキルリスズメというスズメダイを飼っていましたが、今回は全身青いルリスズメにしてみました。
このコたちも縄張り争いをするのですが、これだけ大勢いれば特定のコがいじめられることもないかな。
でも、写真を撮ろうとすると青色が強すぎて、きれいに撮れませんあせあせ(飛び散る汗)

IMGP6404.JPG
ちょっと賑やかになった海水魚水槽かわいい

先住のカクレクマノミのクマさんたちは、長いこと水槽を占領(ホワイトソックスは隠れてばかりだったので・・・)していたところに、いきなり新入りが入ってきて、少し戸惑っているようです。
でも、クマさんは比較的上層部、スズメや半分ムラサキさんは下〜中層部と、なにげなく住み分けもされ始めているようにも感じます。

しばらくは、このメンバーで行きましょうぴかぴか(新しい)
でも、実はキイロハギを投入したいと密かに考えているぷー助かわいい>▽<
posted by ぷー助 at 09:10| Comment(2) | TrackBack(0) | お魚さんたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

海水魚水槽の引越とトホホなその後

ゴールデンウィークに90センチ水槽を立ち上げたのに続いて、先日、それまでエンゼルたちがいた60センチ水槽に海水魚たちを引越しさせました。

まずはライブロック(その名のとおり生きた岩です^^)を移動して、お魚を移動して・・・と作業を開始した旦那さん。
ライブロックがなくなった元の海水魚水槽をふとのぞいた次の瞬間、
ぎゃぁぁぁぁーーーーーーどんっ(衝撃)
思わず自分の口を手で抑えて、なんとか絶叫をこらえたぷー助ふらふら

な、な、な、なんとがく〜(落胆した顔)
20センチはあろうかと思われる巨大!?イソメがゴニョゴニョと動いているではないですかーーふらふら
ただならぬ様子に、戻ってきた旦那さんものわぁぁぁーーっどんっ(衝撃)

IMGP6199.JPG
上からみたところ・・・たらーっ(汗)
水中ムカデみたいですがく〜(落胆した顔)


こんな感じで動きますぅーーーあせあせ(飛び散る汗)

時々ライブロックからイソメが顔を出しているのは見ていましたが、まさかこんな大きく育っているとは・・・ふらふら
そうこうしていると、巨大イソメが水槽の角から上へ上がってくるではありませんかexclamation&question
旦那さんは「気持ち悪い〜あせあせ(飛び散る汗)」といって、捕縛しようとしないので、仕方なく割り箸で巨大イソメをつまんで60センチ水槽に移したぷー助手(チョキ)

しばらくライブロックの上をゴニョゴニョ動いていたイソメさん、そのうちに岩の穴にもぐりこんでいきました。

そして、カクレクマノミとホワイトソックス、敷き砂のサンゴをうつしたら引越し終了かわいい
なにごともなかったかのような新しい海水魚水槽の出来上がりでするんるん

F1000141.jpg
巨大イソメはどこへ??

これまで45センチから60センチ水槽へ移ったカクレクマノミ。
広くなったからか、これまでよりも元気に泳ぎ回っていますかわいい
ホワイトソックスは、多少もてあましている風でウロウロ、ウロウロ。

そして、数週間たった一昨日。
ふとみると、ホワイトソックスの姿が見えません。
ライブロックを崩してみても、どこにもいないのですあせあせ(飛び散る汗)
そういえば、少し前にろ過装置の吸水口に赤い抜け殻のようなものが吸い付いていたなぁ〜と思い出すぷー助。
そのときは、「また脱皮したんだぁ」程度にしか思いませんでしたが、ひょっとして☆になってしまったのでしょうか???

だとしても、残骸がこれだけキレイになくなるとは思えません。
これまでも一緒にいたカクレクマノミが突然食べてしまうとも思えなしし・・・たらーっ(汗)
水槽から脱走したにしても、玄関から出て行けるはずはなく、一見した限りではそれらしき姿は見えずあせあせ(飛び散る汗)
玄関のすべてをどかして見たではないのでなんともいえないのですが、キレイさっぱり消えてしまったホワイトソックスくんふらふら
いったいどこへ???

水槽を前に「ホワイトソックス、高かったのにーーーもうやだ〜(悲しい顔)と落ち込む旦那さんでしたたらーっ(汗)




posted by ぷー助 at 15:51| Comment(4) | TrackBack(0) | お魚さんたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

陣馬山−高尾山を縦走!

ここ数日梅雨の晴れ間が続いていますが、そんな梅雨の中休みとなった週末、陣馬山から高尾山を縦走するハイキングに挑戦してきましたひらめき
ウォーキングとは全く違う、起伏のある山道のハイキングで、クタクタになりましたが、とても気持ちよく、いい汗をかきましたぴかぴか(新しい)
約18キロ余の道のりを休憩を挟んで約7時間かけて一生懸命に歩いたぷー助一行ひらめき

高尾駅北口からバスに乗ったのが8:45。
終点の陣馬高原下バス停で降りたら、準備体操(ストレッチ)をして、ハイキングスタートexclamation×2
おおよその行程はこんな感じですぴかぴか(新しい)

陣馬高原下 9:30発
和田峠  10:15着
陣馬山頂 10:50着
明王峠  11:40着(ここで昼食)
景信山頂 13:15着
小仏峠  14:05着
城山山頂 14:30着
一丁平  疲労困憊のため時間確認を忘れる・・・
もみじ台  同 上 & 写真も撮り忘れる・・・
高尾山頂 15:50着
高尾山駅 16:30着(ゴール地点・ここからはケーブルカーで下山)

明るいうちに下山できないと大変なので、あまり写真を撮る余裕もなく歩いたぷー助。
とりあえず、撮った順番にアップしてみようと思います。

IMGP6322.JPG
スタート地点の陣馬高原下バス停の前にある"陣馬亭"

ここから先は和田峠まで、アスファルト道をひたすら登っていきますexclamation
途中、陣馬山への近道でもある新ハイキングコースという横道もありましたが、われわれは正統派和田峠コースで進みました。
でも、あっちの方が楽だったのじゃないか・・・と今でも思うぷー助ですたらーっ(汗)

IMGP6325.JPG
和田峠の石碑

ここまでは舗装されているので、車でここまできて山頂まで登っていく方々もいました。
ここまで約1時間、かなり急な上り坂を登り続けてクタクタのぷー助たちは、そんな「車族」を恨めしそうに眺めていたのでした・・・あせあせ(飛び散る汗)
ここで一休みした後、陣馬山の山頂へ丸太の階段を登っていきます。

IMGP6326.JPG
陣馬山頂ですぴかぴか(新しい)

IMGP6327.JPG
シンボルの白馬の像

空気が澄んでいると、ここからの眺めは新宿副都心から富士山までが見えるそうなのですが、少しかすんでいたのと、すでに景色どころではないくらい疲れていたぷー助たちは、スポーツ飲料のペットボトルを買い足して喉を潤し、休憩をとります。
そして、明王峠へ。

IMGP6328.JPG
明王峠です〜ぴかぴか(新しい)

この先、ゆっくり休憩できる場所は1時間以上先の景信山までないようなので、ぷー助たちはここでランチをとることにしました。
家からにぎってきたおにぎりをむしゃむしゃと食べますかわいい
しかし人間って本当によくできていますよね。
ご飯を食べるとまた歩くのが楽になるのですからひらめき
ここからも富士山が見えるそうなのですが、かすんでいてあまりよく見えませんでしたたらーっ(汗)
そして、今回のおよそ中間地点である景信山へ。

IMGP6330.JPG
景信山山頂で〜す

IMGP6329.JPG
ここからの景色も山々や街が一望できて気持ちよかったですかわいい

ここでも、かなりたくさんの方々が食事をとっていました。
アウトドア用のコンロを使ってカップラーメンなどを作って食べている人も結構いて、とても美味しそうでした〜ひらめき
旦那さんは、次回はコンロを持ってこようるんるんと言っていました。
景信山から小仏峠までの道はかなり下り坂で、なおかつ石っぽいというか、小さな砂利などが多く、滑って転ばないように、めいっぱい神経を使いながら進んだぷー助は、小仏峠についた頃には、もう足はがくがくで、クタクタになっていましたあせあせ(飛び散る汗)

IMGP6331.JPG
下り坂が苦手なぷー助がクタクタになってたどり着いた小仏峠

IMGP6332.JPG
小仏峠のちょっと先の休憩所から相模湖が見えましたひらめき
疲労困憊のぷー助はここで靴を脱いでベンチに仰向けになって休みましたふらふら

小仏峠を過ぎても、ぷー助の苦手な急なくだりが続きますあせあせ(飛び散る汗)
小仏城山山頂についた頃には、半分怒っていた(下り坂に対してふらふら)ぷー助たらーっ(汗)
旦那さんたちには笑われていましたあせあせ(飛び散る汗)

IMGP6333.JPG
城山山頂の案内板

ここまでくれば、ゴールまであと少しひらめき
頑張るぞ〜exclamation×2
一丁平までくると、雨水ではあるものの水のでる手洗い場が登場exclamation×2
トイレの小屋も”文明”を感じさせる建物になってきましたひらめき

IMGP6335.JPG
一丁平まで来ましたexclamation

IMGP6334.JPG
左の建物が水の流れるトイレです〜るんるん

この先は、「人の手」が感じられる道になってきました。
木の階段も山道というよりは、自然公園の遊歩道のような趣で、一気に歩きやすくなりまするんるん
そして、ついに高尾山の山頂へひらめき

IMGP6337.JPG
やっとたどり着きました〜

ここまでくると、観光客やカップルなども多く、一気に観光地の雰囲気になります。
でも、まだゴールではありません。
山麓までは無理でも、せめてケーブルカーの高尾山駅までは歩かなければ家には帰れません。
疲れた身体に鞭打って、先へと進みます。
高尾山唯一というつり橋のあるコースを通って高尾山駅へ向かいました。

IMGP6340.JPG
高尾山唯一のつり橋

若者たちが、つり橋を揺らして女の子たちはキャーキャー言いながら遊んでいましたが、ぷー助たちはあまりの疲労のため恐怖などどこへやらダッシュ(走り出すさま)
黙々と駅を目指します。

IMGP6341.JPG
高尾山の入り口

高尾山から登る方は、ここから入っていくのですね。
そして、とうとう駅が見えました〜ぴかぴか(新しい)

IMGP6342.JPG
着いた〜ひらめきひらめきひらめき

7時間にも及ぶハイキングもようやくゴールですぴかぴか(新しい)
よく頑張りましたひらめき
ここからは京王線高尾山口駅近くまでケーブルカーでくだり、帰路へひらめき

IMGP6343.JPG
お疲れさまでした〜ぴかぴか(新しい)

それにしても、初めてのハイキングでよくもあれだけ歩いたものだと、自分のことながら感心します。
おかげで今も激しい筋肉痛で大変ですが、気持ちよい疲れですぴかぴか(新しい)
また機会があれば挑戦してみたいと思っているぷー助でしたかわいい

posted by ぷー助 at 17:18| Comment(4) | TrackBack(0) | ウォーキングイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

雨の日もルンルン♪

お散歩が大好きなチョビかわいい
雨の日でもお散歩に行きまするんるん
さすがに強風を伴うような場合は、飛来物の危険もあるのでお散歩中止となりますが、そうでなければGOexclamationです。

チョビは室内サークル飼いのため、家の中を自由に歩き回ることができません。
そのため、1日2回のお散歩は欠かせないのです。
しっかり運動しないとストレスがたまってしまいますから。

そんなわけで、今朝も土砂降りの中お散歩に出発で〜すひらめき
今日は先日届いたレインコートを初体験しました〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

F1000032.JPG
初レインコート♪似合ってる??

F1000033.jpg
ちょっとアキバ系っぽいですね・・・あせあせ(飛び散る汗)
でもルンルンですよ〜るんるん

初めてのウェア着用で気になる様子のチョビでしたが、お散歩が始まればいつものにおい嗅ぎに夢中にぴかぴか(新しい)
このレインコートは、撥水加工が若干弱めなので防水スプレーをしっかりかけなければいけませんが、雨よけには十分役割を果たしてくれましたひらめき
これまでの雨の散歩では、帰宅後ぬれた被毛を拭いたり乾かしたりと、大変でしたが、後手間が一気に楽になりましたひらめき

日中は、たいてい庭のテラスに設置した屋外サークルで多少の運動をしたり、訓練したりと、色々ぷー助と遊んだりもできるのですが、雨だとテラスには出られませんたらーっ(汗)
そのため、チョビは雨が降ると、特別に室内サークルから出てリビングで遊ぶことが許されるのです。

でも、たま〜に許される場所というのはチョビも興奮するようで、気をつけないと家中ドタドタと走り回って色々なものを破壊してしまいますふらふら
まずは、誤飲防止のため散らかっている小物を片付け、入ってはいけない部屋のドアを閉め、キッチンなどの立ち入り禁止場所にはフェンスを立てます。
そして、なるべく興奮させないようにサークルから出し、静かにソファへ誘導しておもちゃを与えます。
大好きなおもちゃを手にすれば、もう大丈夫手(チョキ)
夢中でカプカプ黒ハートモグモグ黒ハートと遊び出すのです。

IMGP5897.JPG
カエルさん、こんにちはひらめき

IMGP5907.JPG
カエルさ〜ん揺れるハート揺れるハート揺れるハート

IMGP5992.JPG
フワフワした肌触りが好きなのか、フリース布も大好き黒ハート
ふわふわ〜カプカプ〜揺れるハート

IMGP4987.JPG
あんまり夢中になるとこんな顔もしますあせあせ(飛び散る汗)
大好きなガムを頬張り中ぴかぴか(新しい)

ときどきぷー助がおもちゃを隠したり、それを見つけて喜んだりしながらひとしきり遊んで疲れてきたら、また室内サークルへ戻ります。
やはりサークルは安心する場所なのか、仰向けの、いわゆる”へそ天”でぐうぐう寝てしまいまするんるん

IMGP6034.JPG
え?な〜に??

狭いので、ペットシーツトレイの上で寝ています・・・あせあせ(飛び散る汗)
ちょっとかわいそうな気もしますが、本犬(本人)は小さい頃からこうなので、気にしていない様子です。

元々は外飼いするつもりで飼い始めたのですが、ワクチン接種終了後のお散歩解禁までは必然的に室内で共に過ごしたため、すっかり生活の一部となってしまい、解禁の頃には「外に出すなんて寂しいあせあせ(飛び散る汗)」と。
結局室内サークル+屋外サークルという折衷案に落ちついたのです。

もう少し、やんちゃぶりが収まったら、リビングで自由にさせたいのですが・・・
そんな日がくるのでしょうかあせあせ(飛び散る汗)
でも、”やんちゃ”がなくなったらそれはそれで寂しいという話もよく聞きます。
はてさてどうなることやらかわいい

IMGP5188.JPG
テラスでぷー助と遊ぶチョビかわいい

IMGP5189.JPG
クッキー頂戴光線を発するチョビひらめき
ウマウマちょうだいexclamation
posted by ぷー助 at 16:51| Comment(11) | TrackBack(0) | お散歩仲間チョビ&アイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

脱皮してます♪

脱皮を繰り返しながら成長していくフトアゴヒゲトカゲかわいい

フトアゴの場合、ヘビのようにツルンと一度に”脱げる”のではなく、すこしづつポロポロとむけていきます。
こんな感じで、部分的に皮が少しずつとれていくのです。
脱皮中に温浴(お風呂)させると、キレイに手や足の皮がすっぽり剥けることもありますけれどぴかぴか(新しい)こんな感じぴかぴか(新しい)

成長する際に起こる現象なわけですから、大人になればそれ以上大きくならないのですから、脱皮をすることもなくなってきます。
でも、生後1年以上経っているわが家の大ちゃんは、まだ少しずつ成長しているのか、時々脱皮をしています。

今回は背中の皮が大きく剥けていま〜すひらめき

IMGP5282.JPG
まだまだ大きくなるよ〜かわいい

IMGP5283.JPG
アップですぴかぴか(新しい)

人間と同じように、皮がむけるとかゆいのでしょうか、剥けかかった場所を一生懸命に岩やガラスにこすり付けたりしていますかわいい

文字通り、「一皮向けて成長」ですねひらめき




posted by ぷー助 at 13:37| Comment(2) | TrackBack(0) | フトアゴ大ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

ガーデニングも衣替え♪

昨年の秋冬から頑張ってくれていたパンジーやビオラが、気候が段々と暑くなるにつれ、茎も長〜く伸びて元気がなくなってきました。
そろそろガーデニングも春夏仕様へ入れ替えですひらめき

ということで、週末は玄関回りのパンジーを庭へ移動し、新たに玄関には4月から準備をしていたサフィニアブーケの大鉢や、バーベナ、メランポジウム、コンボルブルス&ベゴニアの寄せ植えなど作って配置してみましたかわいい

IMGP6254.JPG
今年もメインはこれひらめきイエローのサフィニアブーケ
満開にはまだ早いですが、株は充実してきましたぴかぴか(新しい)

IMGP6255.JPG
お花のアップ

IMGP6237.JPG
小さな花が可愛いメランポジウムかわいい
うまく育てば秋には大きな株になって結構見ごたえがあるのです
鉢が小さいからちょっと不安ですが、どうなるかなぁ

IMGP6241.JPG
初めて育てるバーベナかわいい
非常に丈夫で育てやすいようなのですが、用土の過湿も乾燥も嫌うというので、
水遣りのタイミングに気を使いそうですたらーっ(汗)でも、がんばろーexclamation×2

IMGP6243.JPG
昨年から育てているコンボルブルスにベゴニアを寄せ植えしてみましたるんるん
夏は花つきが悪くなるコンボルブルスですが、
それを補うようにベゴニアがたくさん咲いてくれますようにぴかぴか(新しい)

また玄関に配置している"定住寄せ植え鉢"2つのうち一つは、まだビオラが頑張っているので、いま少しそのままで。
もう一つの鉢だけ、プリムラジュリアンからサフィニアブーケ(ロイヤルブルー)に植え替えました。

IMGP6266.JPG
もう少し頑張ってもらうつもりのビオラ鉢
ビオラが終わりになってきたらキバナコスモスと
サフィニアブーケ(ルージュ)に植え替える予定ですかわいい
最近やけに育っている背面のコニファーは植え替え時に剪定ですね
同じく生育の良すぎる中央のミニヘリクリサムは別の鉢に移動する予定たらーっ(汗)

IMGP6231.JPG
もうひとつの定住寄せ植え鉢
背面にフクシア、中央にゼラニウム、両端にヘデラ
そして、手前に季節の一年草を植え替えして楽しんでいますかわいい
今回はロイヤルブルーのサフィニアブーケを植えてみました
でも、梅雨の長雨でゼラニウムが弱ってしまいそう・・・

また、玄関周りでは鉢植えに負けじとサツキが満開ですかわいい
ビオラ鉢の横にも少し見えていますね。

IMGP6228.JPG
雨露にぬれた花もキレイですねぴかぴか(新しい)

一方、庭へ移動したパンジー鉢も、気温が低い日にはまだまだ元気に花を咲かせてくれていますかわいい

IMGP6262.JPG
お疲れさまでしたexclamationでもまだキレイですね〜

IMGP6260.JPG
花がら摘みがちょっとおろそかになっていますねあせあせ(飛び散る汗)
いけないexclamationいけないexclamation

IMGP6265.JPG
立水栓の上で頑張っていたこんもりビオラも下に下りました
でも、もう少し咲いてくれそうですよるんるん

また、現在庭ではガーデンガーネが満開ですかわいい
年々たくさんの花が咲くようになってきましたひらめき

IMGP6263.JPG
真っ赤な花が豪華です〜ぴかぴか(新しい)

これから長い雨が続くので、用土の過湿が苦手なお花にはつらい季節ですあせあせ(飛び散る汗)
でも、水遣りがサボれる季節でもあります^^;
それぞれの花の様子を見ながら、お世話をしていこうと思っているぷー助でしたひらめき


posted by ぷー助 at 14:06| Comment(4) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

ウィローモスのワナと黄色い水

はるか以前、昨年の春から「立ち上げる、立ち上げる」と言いながらそのままになっていたリビングの90センチ水槽。
実は先月のゴールデンウィークについに立ち上がったのですひらめき

F1000123.jpg
じゃじゃ〜んぴかぴか(新しい)

立ち上げ当初はこんな感じ↑↑↑でした。
昨年かなり増えてしまったエンゼルフィッシュで、水槽全体が占められていますあせあせ(飛び散る汗)
隔離ボックスには、ショーベタの♂やネオンテトラ、コリドラス・シュワルツィなどが入っています。
あと、流木にくくりつけていたら知らないうちに大成長してしまった水草ウィローモスたらーっ(汗)
これが、ちょっとクセモノでした・・・

魚たちを移してしばらくすると、エンゼルが毎日のように☆になっているのですあせあせ(飛び散る汗)
観察していると、どうやら新しい水槽で弱ったエンゼルが、巨大化したウィローモスに絡め取られて、逃げられなくなり、結局☆になってしまうようなのです。

そこで、ウィローモスをバッサリと剪定ぴかぴか(新しい)
すると、エンゼルも調子が良くなりましたるんるん

ただ、隠れ場所が少なくなったため、今度は隔離ボックスから離したネオンテトラたちが次々とエンゼルたちに食べられてしまい・・・ふらふら
なかなかうまくいかないものです・・・たらーっ(汗)

また最近では、微生物が発生しているせいなのか、水が黄色くなってきているのです。
いまのところ、エンゼルたちの調子が悪くなっている様子はないのですが、見た目があまり美しくありませんあせあせ(飛び散る汗)

IMGP6166.JPG
ちょっと寂しい黄色(!?)水槽

敷き砂を掃除したところ、若干キレイになったものの、まだまだ黄色いですねぇ・・・。
そういえば、旦那さんの実家の水槽も水が黄色くなっていました。
今後は、この黄色い水対策を考えないといけません。

IMGP6197.JPG
初登場ひらめきコリドラス・シュワルツィ

IMGP6195.JPG
この二人はペアのようです黒ハート




posted by ぷー助 at 15:00| Comment(4) | TrackBack(0) | お魚さんたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする