2008年05月30日

ワンコのコミュニケーションルール

最近、ようやく引っ張りグセがマシ(なくなってはいないあせあせ(飛び散る汗))なってきたチョビかわいい
引き続きのにおい嗅ぎブームで、グイグイと行きたがるのは相変わらずですが、引っ張ったら「ダメexclamation×2」と叱って止まる、ということを根気強く続けていたら段々マシになってきたのです。

さらにチョビは、名前を呼ばなくても歩きながらこちらをチラチラと見ることが多くなってきて、”アイコンタクトを取りながら散歩する”ことができるようになってきたのでするんるん
リードを持っていてもいなくてもぷー助や旦那さんをチロチロと見るチョビ。
ちゃんと一緒にいるかどうかをチェックしている様子ですかわいい

IMGP6077.JPG
リードを持つ旦那さんをチラっと見るチョビ

IMGP6079.JPG
横で歩くぷー助をチラ見するチョビ

IMGP6081.JPG
うんちをするときもこちらを確認しながら・・・^^;

ワンコとのコミュニケーションで、アイコンタクトは基本中の基本です。
訓練や家ではきちんとできても、外での散歩中にはなかなか他のことに意識が行ってしまいがちなチョビでしたが、少しずつ大人になってきてくれたのでしょうか。
うれしいことでするんるん

でも、お友達を見つけると一気に理性は吹っ飛びますあせあせ(飛び散る汗)

IMGP6082.JPG
バーニーズマウンテンドッグの沙羅ちゃん

IMGP6083.JPG
優しいお顔がとっても魅力的な3歳の女の子かわいい

ゴールデン以上の大型犬ですが、とってもカワイイんですよ〜るんるん
チョビはもうしつこいくらいの"挨拶"と"遊ぼう、遊ぼう"で大変ですたらーっ(汗)

IMGP6088.JPG
きちんとお父さんの方を見ている沙羅ちゃんに熱い視線を送るチョビ

IMGP6089.JPG
くんくんひらめき

IMGP6091.JPG
足元もくんくんくんひらめき

IMGP6093.JPG
首回りもくんくんくんくんひらめき

もうexclamationしつこすぎですあせあせ(飛び散る汗)
当然沙羅ちゃんにも怒られます。
沙羅ちゃんごめんねあせあせ(飛び散る汗)

IMGP6087.JPG
怒られて一瞬だけおとなしくなるチョビ

IMGP6094.JPG
沙羅ちゃんのお父さんにクッキーをもらうとまたテンションはグッド(上向き矢印)


フラットコーテッド・レトリバーのトラくんにもしつこいくらいの挨拶ですたらーっ(汗)

IMGP6109.JPG
すっかり大人11歳のトラくん

当然トラくんにも怒られますたらーっ(汗)
トラくんごめんねあせあせ(飛び散る汗)
ゴールデン以上に「やんちゃ」と言われるフラットのトラくん。
11歳ですから落ち着いてはいますが、なでなですると、ぷー助の顔をペロペロと舐めてくれますかわいい

ワンコ同士には挨拶ひとつとっても色々とルールがあるようですが、チョビはそれがなっていない様子・・・たらーっ(汗)
これはなかなか人間では教えることができません。
ドッグランなどでたくさんのワンちゃんと接しながらワンコ社会のルールを覚えていくのがいいのかもしれませんねひらめき

posted by ぷー助 at 09:03| Comment(4) | TrackBack(0) | お散歩仲間チョビ&アイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

今年の産卵は・・・

昨年4月から7月にかけて、分かっているだけで6回の産卵をしたわが家のエンゼルフィッシュ。
この冬、いつも卵を産み付けるアマゾンソードが枯れてしまったこともあり、今年の産卵はないだろうと思っていたところ、先日また卵を発見しましたひらめき

なんとexclamationろ過装置の吸水管(水を吸い込んでろ過装置へ向かう管)に卵を生んでいたのですひらめき
肝心の卵がボケていますが、こんな感じ。

IMGP6123.JPG
外部の管にピントが合ってますね・・・^^;

内側の管に白いポツポツが見えるでしょうか?
あれが卵です。
手前に見えるエンゼルさんが、わが家で一番大きいボスエンゼルで、卵の父親ですかわいい

エンゼルフィッシュは、両親が、産卵後から孵化までのあいだ、卵のそばについて卵を守り、生まれてからもしばらくは、親に大量の稚魚たちがくっついて泳ぐというとても微笑ましいお魚なのです。

この卵の両親も他の魚が近づくとすごい剣幕で追い払ったり、卵に新鮮な水を与えるためにエラヒレで仰いだり、口で水を吹きかけたりと一生懸命ですかわいい

ところが、一夜明けると、卵の数は一気に減っていました。

IMGP6126.JPG
両親が一生懸命水を吹きかけていますが、明らかに卵が減っていますあせあせ(飛び散る汗)

IMGP6125.JPG
卵減っちゃったよ〜

卵は栄養満点でほかの魚にとっては格好の生き餌なのです。
ですから、本当は彼らに食べられないように、卵のついた葉っぱごと隔離することが一番なのですが、生みつけた場所が場所なので隔離もできず・・・たらーっ(汗)

結局夕方には、卵はなくなってしまっていましたふらふら
隔離せずに育てるのはやはり難しいです。
孵化したとしても、稚魚のうちに食べられてしまいますしね・・・。

今年は大きなアマゾンソードを追加しない限り、何度産卵しても同じことになってしまいそうですふらふら
うーん、アマゾンソード追加しようかなぁ。
でも、これ以上エンゼルが増えても困るし・・・
悩ましいところです。

昨年のエンゼル産卵の様子は、ぷー助の過去ブログ「フトアゴ&お魚飼育日記」でご覧になれまするんるん
産卵中の動画もありますよ〜るんるん
posted by ぷー助 at 12:10| Comment(2) | TrackBack(0) | お魚さんたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

アマリリスと実さまざま♪

昨年もご紹介しましたが、いま室内ではアマリリスが咲き出していますかわいい

IMGP6022.JPG
2年目のアマリリス♪

IMGP6027.JPG

IMGP6028.JPG
上二つは3年目のアマリリス♪こちらは八重咲きです。

IMGP6030.JPG

2年目の球根には4つの花が咲きそう。
昨年、鉢の植え替えをサボってしまいましたが、また咲いてくれました〜ぴかぴか(新しい)
3年目の球根も、昨年は植え替えをしませんでしたが、なんとか二つは咲いてくれましたぴかぴか(新しい)

庭では、徐々に結実が始まっていまするんるん

IMGP6006.JPG
ブルーベリーの実♪

昨年よりもたくさん花が咲いたブルーベリー。
実もたくさんついています♪
早く黒〜く熟してこないかなぁ〜かわいい

こちらの実にはちょっとびっくりですひらめき

IMGP6012.JPG
なんの実だと思いますか?

冬に咲いていた黄色いロウバイの実なのですひらめき
ロウバイも梅の木ですから、実がなるのも当然といえば当然なのですが、実際に実を見ると改めて「やっぱり"梅"なのね〜」と妙に感心してしまいました^^;
昨年は、ほんの少ししか花が咲かなかったので、結実までいかなかったのでしょうね。
収穫はしていませんが、梅酒とか作れるのかな??

そして、お待ちかねのミニトマトですぴかぴか(新しい)

IMGP6019.JPG

IMGP6020.JPG

少しずつ実がついてきました〜かわいい
まだ青々としていますが、だんだん赤くなるのでしょうか。
楽しみでするんるん
以前カラオケさんにアドバイスいただいたとおり、雨には濡れないよう配慮しながら育てているためか、病気にもならず順調ですかわいい
葉がどんどん茂ってくるので、適度に間引きをしていますが、もう少しきちんとした支柱をたててあげないといけない状態になってきています。

ブルーベリーもミニトマトも収穫が楽しみでするんるんるんるんるんるん

posted by ぷー助 at 08:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

チョビ、横浜デビュー♪

今日はわが家のゴルフくんの半年点検。
午前中は天気ももちそうだったので、チョビも同行しました。
今月1歳になったチョビひらめき
初めての横浜ですかわいい
といっても、都築なのですが・・・^^;

IMGP6070.JPG
初めての横浜で〜す♪
パパは恥ずかしいから写らないんだってー

自宅からは結構あるのですが、こちらのディーラーに以前からエンジンオイルをボトルキープをしているので、現在の家に引っ越した後もお世話になっているのです。

点検は約1時間。
その間を利用してお散歩に出発で〜するんるん
ちょうど近くに小川の流れる緑地があったので、川に沿ってお散歩することにしましたぴかぴか(新しい)

IMGP6041.JPG
知らないニオイがするよ〜♪

IMGP6042.JPG
緑がまぶしく気持ちが良いですぴかぴか(新しい)

こちらのお散歩道は、「くさぶえのみち」というのだそうです。
4つの公園を結ぶように小川が流れ、犬の散歩をする人やジョギングをする人、ザリガニ採りの親子連れなど、みなさん思い思いに過ごされていました。
そんな中、チョビは周りに目もくれず、初めての場所でのにおい嗅ぎに夢中ですかわいい

IMGP6046.JPG
くんくんるんるん

IMGP6068.JPG
くんくんるんるんくんくんるんるん

少しは景色を楽しんだらいいのに。。。
でも、暑さも手伝って、イケイケドンドンでにおい嗅ぎをしているとかなり疲れるようで、お水を見つけるとガブガブと蛇口飲みあせあせ(飛び散る汗)

IMGP6048.JPG
ゴクゴク♪生き返ります〜

この散歩道は、何本か大きな道路が上を横切っているのですが、単なる橋脚にせず、電車のプラットホームを模したようなデザインの場所があって面白かったです。

IMGP6054.JPG

IMGP6053.JPG

初めての場所で夢中でにおい嗅ぎをしたチョビ。
さすがに疲れてきたようで、ちょっと休憩ですかわいい

IMGP6058.JPG
ちょっとくたびれまちた・・・

IMGP6057.JPG
ふう〜
ぷー助「じゃあ、もう帰ろっか」

IMGP6059.JPG
なんのなんのexclamationまだまだイケるですよ〜るんるん

とはいえ、もうすぐ点検も終わる時間。
そろそろ戻りましょう。

IMGP6064.JPG
もう帰っちゃうの?ボクまだ歩けるよ♪
旦那さん「車ができてる時間だからね^^」

案の定お店に戻ると、へたり込んでしまうチョビ。
旦那さんが中で話を聞いている間、お外でぷー助と休憩です。

IMGP6072.JPG
疲れたけど、まだまだイケるよー
ぷー助「まだ言ってるのダッシュ(走り出すさま)

ワンコ好きの担当さんは、「中でどうぞ♪」とおしゃってくださいますが、他のお客さんもいますし、皆が皆犬好きとは限りませんから、お外で待たせてもらいました。
肝心の車の方は、異常なしかわいい
次回車検まで安心して乗ることができます。
車検は少なくとも半日はかかるので、チョビは一緒には来られないかなぁ〜



posted by ぷー助 at 14:30| Comment(6) | TrackBack(0) | お散歩仲間チョビ&アイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

大ちゃんだって日光浴

少し前に、チョビの日向ぼっこの記事を書きましたが、フトアゴヒゲトカゲの大ちゃんだって日光浴をします。

われわれ人間と同じ昼行性のフトアゴヒゲトカゲ。
元々はオーストラリアの砂漠地帯に生息していただけあって、紫外線A&B波が不可欠なのです。
そのため、ケージ内には紫外線灯(A・B1本ずつ)をつけて、毎日人工日光浴(日焼けサロン?)晴れ
とはいえ、紫外線量としては本物のほうが圧倒的に多く、身体にもよいので、暖かい日にはなるべく日向ぼっこをさせるようにしています。

この時期は気温も上がるし、昼は30〜35度くらいで生活している大ちゃん(ケージには常時ヒーターを設置手(チョキ))も、お外に出られるようになるのですぴかぴか(新しい)

早速お散歩用ハーネスをつけて庭へでま〜す晴れ

IMGP5825.JPG
久々の庭だぜぃるんるん

でも、なんだか歩きにくそう・・・
どうやら昨年購入したフィレット用ハーネスは、ふた回りくらい大きくなった大ちゃんにはちょっと小さくなってしまっていたようですあせあせ(飛び散る汗)

これではまともに歩けずかわいそうなので、ハーネスは中止。
日向ぼっこ用ケージを引っぱり出してきましたひらめき
これは、ハーネスを買う前に使っていたもので、100円ショップのバーベキュー網を組み合わせたぷー助のお手製ケージですかわいい

体温を上げるバスキング用の石と休憩用にお水をいれて。
そのままうんちをすると芝生から取るのが大変なので、下には新聞紙を敷きます。

IMGP5835.JPG
暑くなったら休めるように日陰を作ってお水を入れます♪

久々の日向ぼっこで、最初は戸惑っていた風な大ちゃんでしたが、次第にバスキングしたり休憩したりと満喫しだします。

IMGP5828.JPG
うーん、どうしようかなぁ〜

IMGP5826.JPG
とりあえず体温でもあげとくか晴れ

IMGP5827.JPG
ガォ〜〜exclamation×2

日光浴をすると、お通じも食欲もでてくるような気がします。
これからも天気には良い日には、日向ぼっこしましょうね〜ぴかぴか(新しい)


posted by ぷー助 at 14:48| Comment(2) | TrackBack(0) | フトアゴ大ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

散歩と藤の花♪

昨日に引き続き、少し前に撮ったお花の写真のアップです。
今日は、お散歩しながら眺めて楽しんだ花を、藤を中心に載せてみます。
今年は藤が多いぷー助のブログ^^;

IMGP5858.JPG

昨年も登場した、近所の公園に咲く見事な藤棚。
満開をちょっと過ぎてしまっていたので、昨年の写真よりも寂しい感じかなぁ。
昨年の様子はこちらからご覧になれます♪

お次はちょっと足を伸ばしたお散歩のときのもの。
神社の境内にある御神木の藤棚です。
8本の藤の木からなる藤棚で、約400平米という広さで、かなり見ごたえがありましたひらめき

IMGP5842.JPG

IMGP5838.JPG

IMGP5846.JPG

IMGP5844.JPG
こんな井戸跡もありました

樹齢は4〜500年らしいのですが、人々からは畏敬の念をこめて「千年乃藤」といわれるそうです。
実はこの神社、甲州街道沿いにあるので、排気ガスなどの影響をかなり受けると思われます。
それが、こんなに立派に育っているのですから、樹木の生命力に感心します。

最後はこちら。

IMGP5917.JPG

最近は、散歩中に写真を撮ることが少なくなっていましたが、青空に映える白い花がとても美しかったので、思わずシャッターをシャパリひらめき
思いがけず目にした美しい風景は、とても得した気分にさせてくれますぴかぴか(新しい)

posted by ぷー助 at 07:38| Comment(2) | TrackBack(0) | お花見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

お花いろいろ♪

たくさんの花が咲く春から、もうじき初夏へ移っていきます。
今日は、今年まだブログに登場していなかった花たちを載せてみようと思います。

まずは3月末ころに咲いていた蘭・デンドロビュームから。

IMGP5360.JPG

IMGP5362.JPG

昨年旦那さんの実家からいただいたデンドロビュームの大鉢です。
わが家には他にも赤紫系のデンドロビュームや黄色い花が可愛らしいオンシジウムなどの蘭があるのですが、今年はお手入れが行きとどかなったようで、この白いデンドロビュームしか咲きませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
本当は温室を作ってあげたいのですけれど、なかなかで・・・

IMGP5564.JPG

これは黒花蝋梅(クロバナロウバイ)です。
ちょっと珍しいでしょるんるん
これも一昨年、旦那さんの実家からいただいたものかわいい
冬に咲いた黄色いロウバイ同様、こちらも昨年よりもたくさん花をつけてくれました〜ひらめき
やはり植えてから年を追うごとに樹木も充実してくるのですね。

次も少しづつ充実してきている藤の花。

IMGP5612.JPG

IMGP5610.JPG

わが家に来て丸2年たった藤です。
地植えではなく鉢で育てているので、大きくなるのはなかなか難しいのですが、今年は50ほどの花房が咲いてくれましたかわいい
「藤棚」というには少ないですが、花がついてくれてとても嬉しかったですひらめき
来年はまた増えてくれるといいなぁ〜

お次はあまり代わり映えがしないのですが、ツツジです。

IMGP5856.JPG

庭や玄関周り、カーポート周りと結構たくさんあるツツジ。
植え込みなどでもよく見るせいか、あまり有難味を感じていなかったのですが、先日訪れた館林のつつじが岡公園のヤマツツジを見て、「ツツジだってちゃんと育てないと!」と思い、最近は気にかけるようになったのです。
大きい毛虫もよくつくので、そういう意味でもちゃんと見ておかないとね^^;

パンジーやビオラも毎年おなじみなのですが、昨年秋から今も元気に咲いてくれています。

IMGP5926.JPG

IMGP5931.JPG

わが家のイメージカラーである黄色が鮮やかです。
気温が上がると、かなりぐったりしてしまいますが、まだ頑張っています。
でも、もうすぐ「夏〜秋向け」のサフィニアに交代かな〜

交代要員のサフィニアブーケは、4月初旬に苗を植え付けし、現在は株の充実を図っています。

IMGP5504.JPG
植え付け直後の鉢

IMGP5925.JPG
最近の様子

まだ暑い日が続くことが少ないので、まだまだ茂りませんね。
今後に期待です。

また、昨年活躍したペチュニアたちもいくつか冬越えをして、再び花を咲かせ始めています。
この様子はまたおいおいご紹介してまいりますね。

posted by ぷー助 at 11:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

ヨコハマ・ワールド・ウォーク2008

少し前になってしまいましたが、昨年に引き続き今年のGWも、ヨコハマ・ワールド・ウォークに参加してきました。
今年はあいにくの曇り空で、青空を眺めながらとはいきませんでしたが、暑からず寒からずで、ウォーキングにがちょうどよい気温の中、約12キロのウォーキングを楽しみましたるんるん

今年は、外人墓地や港の見える丘公園まで足を伸ばしたものの、基本的なコースは昨年と変わらず。
ですが、写真はできるだけ昨年とは違う雰囲気のものを載せてみました。

まずはスタート地点、みなとみらい線の日本大通り駅からぴかぴか(新しい)
中華街経由で本町へと向かいます。

IMGP5860.JPG
今年もここからのスタートとなりました

IMGP5861.JPG
中華街の朝陽門
今年は先を急ぐため中華街は素通りでした

IMGP5862.JPG
西の橋側の元町入り口

元町は建物もお洒落で、ワンコ連れのお散歩も似合います。
この日もたくさんのカワイイワンコに出会いましたかわいい
でも、中には建物の壁に粗相をしてしまうワンコもいるようで、ちょっとニオイが残ってしまう場所も。
マナーを守る飼い主さんばかりだといいのですが・・・

元町の海側の入り口近くにはウチキパンというパン屋さんがあります。

IMGP5868.JPG
横浜元町ウチキパン

明治21年創業という老舗のパン屋さんです。
人気があるので、店内にはお客さんがいっぱいでした。
お昼にいただいたレモンパンはと〜っても美味しかったでするんるん

ここから少し階段を登り、外人墓地を抜けて、山手地区へ。

IMGP5866.JPG
元町から外人墓地へ

IMGP5872.JPG
喫茶や食事が楽しめる山手十番館

IMGP5873.JPG
山手資料館
まだ咲き始めでしたが、ステキなバラ園がありました

このエリアは、洋館やインタ−ナショナルスク−ル、教会、学校などがが建ち並ぶ高級住宅街。
ぷー助は、この異国情緒あふれる雰囲気が大好きで、学生時代などよく遊びにきていました。
懐かしいなぁかわいいと思いながらも、今回は先を急ぎ、港の見える丘公園へ。

IMGP5875.JPG
広場横の庭園

IMGP5876.JPG
ベイブリッジを望む、さまに「港の見える丘」です

あいにくの曇り空では、残念ながら風景も曇ってみえますねあせあせ(飛び散る汗)
夜にはベイブリッジの美しい夜景も見ることができるステキな公園です。
そして、フランス山を通り抜けて、山下公園へ向かいます。

今年は昼食を持参したので、山下公園でピクニックシート広げてランチをとりました。
この時期のピクニックはとても気持ちがいいですね〜ぴかぴか(新しい)
ウチキパンのパンも美味しかったしかわいい

山下公園の花壇でも、花がたくさん咲いていましたかわいい

IMGP5879.JPG

IMGP5880.JPG

IMGP5881.JPG

ここまで寄り道が多かったぷー助一行、ランチを食べた時点で、すでに13時近くになっていたものの、ゴールまでに最低5つは集めなければならないスタンプが、未だ1つあせあせ(飛び散る汗)
ここから少しピッチを上げて進みますexclamation
大さん橋ふ頭、赤レンガ倉庫、JICA横浜海外移住資料館、横浜ワールドポーターズ、日本郵船歴史博物館などを経由し、スタンプを集めながら先へと進みます。

IMGP5882.JPG
大さん橋ふ頭、ターミナル内のチェックポイントへ

IMGP5883.JPG
昨年は中のレストランでランチをとった赤レンガ倉庫
今年は横目に素通りです^^;

IMGP5885.JPG
最後のチェックポイント、神奈川県立歴史博物館

神奈川県立歴史博物館で、5つ目のスタンプをもらうと、一路ゴールを目指します。

IMGP5886.JPG
ゴールの馬車道駅

スタートしたのが10時過ぎ。
ゴールしたのが14時過ぎ。
ランチも含めて約4時間のウォーキングでした。
この日の万歩計は25000歩でしたが、これは朝晩のチョビの散歩も含んでいるので、ヨコハマウォークだけなら20000歩弱といったところでしょうか。
昨年よりは距離がなかったようで、ゴール後の疲れは昨年ほどではありませんでした。

芝生で少し休んだあと、ランドマークプラザ内の喫茶店でケーキセットを食べ、夕飯は昨年同様綱島で海老天丼るんるん
うーん、歩いた分のカロリーは全て取り戻したかなひらめき

思い切り運動して、美味しいものを食べるぴかぴか(新しい)
幸せなことです〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

昨年は青空のもとでのウォーキングだったので、かなり暑かったですが、写真の雰囲気は今回よりも良かったと思います。
昨年の様子はこちらから見られますので、よろしかったらのぞいてみてくださいませ♪
posted by ぷー助 at 12:47| Comment(4) | TrackBack(0) | ウォーキングイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

館林〜フラワーガーデン芝桜&つつじが岡公園ヤマツツジ

すっかり間があいてしまいましたが、北関東お花見ツアーの続きですかわいい

牡丹庭園や藤の花を堪能したあとは、再び群馬県へ。
館林の野鳥の森フラワーガーデンで芝桜やネモフィラなどの「花の絨毯」を楽しみました。
芝桜といえば、昨年訪れた埼玉県秩父の羊山公園が有名ですが、最近では色々なところで芝桜を楽しむことができます。
昨年の羊山公園の様子はこちらからぞうぞ♪
このフラワーガーデンでは、元々ゴルフ場だった場所を利用して約37万株の芝桜を植えたのだそうです。

ピンクの濃淡さまざまな種類の芝桜が鮮やかなゾーンと青い芝桜やネモフィラなどブルー系の濃淡が美しいゾーンに分かれた園内は、芝桜独特の香りが漂っていました。
若干満開を過ぎた時期ではありましたが、十分素晴らしい景色を堪能することができましたかわいい

IMGP5776.JPG

IMGP5775.JPG

IMGP5785.JPG

IMGP5770.JPG
「多摩の流れ」という芝桜

IMGP5778.JPG
「花のドレス」というデザインで植えられたエリア

IMGP5781.JPG
こうしてみるとドレスを着てダンスをする女性のように見えます

IMGP5792.JPG
ブルーのエリア

IMGP5795.JPG
白の芝桜が終わってしまっていたので、ちょっとインパクトが薄くなっていますね

IMGP5799.JPG
ネモフィラは満開で元気いっぱいでしたかわいい

このフラワーガーデンの園内は、羊山公園のように傾斜がきつくないので、一目で全体を見渡すことはできないのですが、花と花の間の通路も広く、ゆっくりと芝桜などを楽しむことができました。

また、二つのゾーンの中間にはキングサリのトンネルがあったのですが、こちらもあしかがフラワーパーク同様、トンネルになるまでには成長しておらず、まだまだ蕾も固しといった状況でした。
今後に期待ですねぴかぴか(新しい)

ちなみに名称についている「野鳥の森」ですが、こちらでは自然の森を残しているため野鳥が多く生息していることから付けられたのだそうです。

芝桜のあとは、同じ館林市内のつつじが岡公園へ。
野鳥の森フラワーガーデンからは車で10分ほどの距離にあります。
こちらには約1万株のツツジが植えられているのですが、ぷー助はここでツツジに対する認識が大きく変わりましたひらめき

わが家の庭や玄関脇にもありますし、公道の植え込みなどでもよく見かけるツツジ。
箱根の山のホテルなども有名ですし、きちんと剪定すれば非常に見ごたえのある花木ですが、あのように大きな木であったとは・・・たらーっ(汗)
何百年もの長きに渡って成長し続けると大の大人でさえ見上げるほどの巨樹になるというのですぴかぴか(新しい)

IMGP5820.JPG
入場者を迎えてくれるツツジたち

IMGP5805.JPG
推定樹齢800年!?という巨樹。
「匂当内侍遺愛(こうとうないしいあい)のツツジ」といわれているそうです。

IMGP5808.JPG
人々の背丈よりもこんなに高い!!

IMGP5814.JPG
「八重霧島」と言われる推定樹齢650年のヤマツツジ。
燃えるように咲き誇っています〜ぴかぴか(新しい)

IMGP5816.JPG
白いツツジと並んで鮮やかです

IMGP5817.JPG
園内には巨樹がいっぱいでした〜

もっとたくさん写真を撮ったのですが、赤々と燃えるように咲くツツジは、鮮やかすぎて細かい部分が潰れてしまっていました・・・ふらふら
もっと絞って撮るべきでしたねあせあせ(飛び散る汗)

それにしても、ヤマツツジの古木群は本当に見事でした。
この樹木たちは、きっと何百年もの間さまざまなものを見続けてきたのでしょうね。
彼らがしゃべれたら、色々聞いてみたいものです。

今回の北関東お花見ツアーは、4箇所ともほぼ満開という素晴らしいタイミングで回ることができ、本当にラッキーでした。
機会をつくって、またぜひ別のお花が満開の時期に訪れてみたいと思うところばかりで、次回が楽しみになりましたかわいいかわいいかわいい
posted by ぷー助 at 13:34| Comment(4) | TrackBack(0) | おでかけ・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする