2007年03月30日

手のかからないアセビさん

今朝は雨だと思いきや、晴れて暖かな日になりましたが、またまた夜になって冷え込んできてしまいましたバッド(下向き矢印)
こういう時は体調を崩さないようにしないといけませんね。

先日はわが家の玄関を彩ってくれているパンジーたちをご紹介しましたが、今日はその横で咲いているアセビ(馬酔木)についてご紹介。

この「馬酔木」という奇妙なネーミングは、枝葉に「アセボチン」という有毒成分が含まれていて、馬が食べると酔って足がなえることからついたそうです。
葉を煎じて殺虫剤にすることもあるんですって。すごいですね。

ちなみに、人間の場合は少ししびれる程度ということですが、ぷー助は恐ろしくて試したことはありませんダッシュ(走り出すさま)


IMGP2025.jpg IMGP2027.jpg

花はピンクと白があります。
壷状の花がたくさん垂れ下がってとてもキュートかわいいです。

丈夫で育てやすく、剪定の必要もほとんどないので、手のかからないありがたいアセビさんです。

IMGP2158.jpg

こちらは、ハナカイドウ(花海棠)ですが、まだつぼみぴかぴか(新しい)
このつぼみが、さくらんぼのようにプランプランと垂れ下がって、かわいいので、つぼみのうちに載せてしましました(^^;)
桜と同じバラ科で、ハナカイドウの花も可憐なんですよかわいい

濃いピンク色の花が咲いたら、またアップしますね〜。




posted by ぷー助 at 19:26| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

パンジー祭り☆チューリップ祭り

わお〜ぴかぴか(新しい)ぷー助のチューリップが咲き出しました〜かわいい
なんか葉っぱが密集していてあせあせ(飛び散る汗)すごいことになっていますが、花もちゃんと見えてます!!

IMGP2163.jpg

やはり球根から育てたチューリップが咲いてくれるのは、とてもうれしいです♪
旦那さんのチューリップは、まだつぼみですが数日中には咲きそうですよ。

咲きそろったら、玄関に持っていこうかなぁ。
でも、その前にリビングから眺めて楽しまないとねるんるん

現在、わが家の玄関は「パンジー祭り」なんです。
秋口からずっと玄関回りを彩ってくれたパンジーさんたち、まだまだ元気に咲いてくれていますかわいい

IMGP2178.jpg IMGP2174.jpg

IMGP2179.jpg

やはり液肥をあげると、花の咲き具合がすごく良いです。
あとはこまめな花がら摘み。これが長く咲かせる重要ポイントですexclamation
北側なので、14時過ぎにならないと陽が当たらないんですが、頑張って咲いてくれています。

パンジーはどんどん株が大きくなるので、最初は2つの鉢に入れていたんですが、株が大きく育ってきたので、植え替えしながら、大量のパンジー鉢ができたのでした(^^;)

ひょっとしたら「チューリップ祭り」と「パンジー祭り」のコラボになるかなぁかわいい


posted by ぷー助 at 12:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

コブシとモクレンって・・・

いまの時期、あちらこちらの街路樹に白い花がたくさん咲いていて、「コブシの花も春がきたって感じがするわ〜ぴかぴか(新しい)」と毎年思っていたぷー助ですが、今回記事にするにあたり、本やネットで色々調べてみたら、ハクモクレン(白木蓮)と混同していた疑惑が・・・。

確かに、コブシとモクレンって形が似ていてぱっと見では、区別がつかないくらいなんですたらーっ(汗)
コブシは花弁が6枚とそのすぐ下に葉がついてるらしいのですが、モクレンは花弁6枚と花と見分けのつかないガク3枚の計9枚ということのようです。
で、散歩中に見つけた近所のこのお花。

IMGP2100.jpg  IMGP2101.jpg

花びらが9枚・・・これはコブシではなく、モクレンのようですあせあせ(飛び散る汗)
今度コブシのようなモクレンのような花をみたら、花びらを数えてみようっと。
でも、どちらにしても清楚できれいですよねぴかぴか(新しい)
ちなみにコブシもモクレン科なので似ていて当然なんですよね。

IMGP2104.jpg

これは、ムラサキハナナ(紫花菜)かな。
近所には、ものすごい勢いで群生してるんです。
ハナダイコン(花大根)という別名がありますが、大根がとれるわけじゃなりませんよ〜

雪柳もいま咲き誇っていますよね。

IMGP2010.jpg  IMGP2012.jpg


ひとつひとつの花は小さいのですが、まとまって咲き乱れる姿は圧巻ですかわいい
滋賀報知新聞の記事によると、「その姿が小枝に積もった雪に見え、満開の花の重みで枝が柳のようにしなることからその名前がついたといわれている」そうです。
別名をコゴメザクラ(小米桜)ともいうそうですよ〜。



posted by ぷー助 at 19:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

NEW参考書を購入☆はじめての花の寄せ植え☆

もうすぐ、ぷー助がガーデニングを始めて1年がたちます。
本やネットで色々と調べたり、周囲の方々に教えていただきながら、ガーデニングを楽しんでまいりました。

2年目からは積極的に寄せ植えに取り組んでみようかと思い、寄せ植えの本を買ってきました〜かわいい

IMGP2106.jpg


チューリップ&ムスカリ・クロッカスの寄せ植え球根がうまく咲きそうなので(フラワーレコちゃんはダメでしたが・・・)、気をよくしたぷー助、今度は苗からの寄せ植えに挑戦ですひらめき

調子に乗って、今日はベルカップ(2月21日の記事でマラコイデスを植え替えた足つきのカップ)とテラコッタ(素焼きの陶器)を二つづつ、花のポット苗を6個ほど買ってきちゃいましたぴかぴか(新しい)

まずは寄せ植えの練習をしないといけませんあせあせ(飛び散る汗)
写真はできてからのお楽しみで〜すかわいい
うまくできるかなぁ〜


posted by ぷー助 at 00:28| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

ワクワクです♪つぼみも新芽もがんばってます♪♪

今日も暖かいですね〜晴れ

この暖かさでついにひらめきついにひらめきチューリップのつぼみがにょきにょきと出てきました〜
ぷー助のも旦那さんのもたくさんでてきましたよ〜かわいい
これは対決が楽しみです。

IMGP2044.jpg IMGP2051.jpg
右のつぼみ、なんか茎が短すぎない??
これから伸びるのかなぁ??

100球チューリップのうち半分は、昨年10月に球根を植えたんですが、残りの半分は11月後半に植えたので、時間差で楽しめると思います。
今年に入ってからは、原種のチューリップも5球ほどですが、あらたに植えてみまして、こちらも芽がでてきました〜ぴかぴか(新しい)

IMGP2046.jpg

  原種のチューリップ♪
  どんな花になるかなぁ。





チューリップとの寄せ植えにしようと、一緒に植えたムスカリもつぼみがついてます。
そして、なんと全滅だと思っていた白いムスカリも芽がでてきたんです〜るんるん

IMGP2049.jpg IMGP1911.jpg
左が青いムスカリ、右が全滅と思われた白いムスカリ

みつけた瞬間、思わず「おぉ〜生きてた〜ひらめき」と一人で騒いでしまいました。

クロッカスのフラワーレコードはいまだ動きがなく、全滅確定と思われます。
残念・・・。

そして、今年から育てているカーネーションもつぼみが大きくなってきましたよ〜♪
これはガーデンカーネといって、春と秋の年2回咲くカーネーションなんです。

IMGP2048.jpg


 まずはこの春、キレイに咲くといいなぁぴかぴか(新しい)





チューリッップ対決のいきさつなどは3月2日の記事をご覧になってくださいね。


posted by ぷー助 at 14:09| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

デンドロビウムが咲きました♪♪

3月13日の記事で登場したデンドロビウム"ほほえみ"のつぼみが見事花開きましたかわいい

IMGP2058.jpg
小さいながら"ラン"の花ですね〜
すてきですぴかぴか(新しい)

まだまだつぼみがあるので、しばらく楽しめそうです〜るんるん
あとは、オンシジウムがつぼみをつけてくれればよいんですけど。

そういえば先日、冬の間に軒下に入れていた、金の成る木(植物の名前でーす)とオリヅルランをテラスに移動したんですが、その金の成る木の鉢の端っこに、なにやら紫色の花が咲いてるではありませんか。

せっかくキレイに咲いていたので、小さい鉢に植え替えてあげましたかわいい
これは日本古来のスミレでしょうか?

IMGP2041.jpg

きっと種がどこかからか飛んできたんですね。
これでまた増えてくれるとうれしいなぁかわいい

posted by ぷー助 at 21:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

芝桜を増やしてみました♪

週末に、旦那さんと庭側の垣根の外側に芝桜を植えましたかわいい
昨年も10数株ほど植えたんですが、少し足りなくて、でももう時期が終わってしまってお店に苗がなくなってしまったので、1年待って、ようやくの追加植え付けとなったのです。

P1000023.JPG

芝桜は宿根草なので、一度植えれば毎年花かわいいを咲かせてくれるんです。
それに、どんどん広がっていってくれるので、株間は20cmくらいあけて植えても、すぐに埋めつくされていくんですね〜。
昨年植えた株はまだ花は咲いていませんが、今年の分と一緒に咲いてくれたらキレイだろうなぁぴかぴか(新しい)

そうそう、昨年春から咲いてくれたマリーゴールドもいよいよ咲きつくしたので、プランターの土をあけました。
しばらく日干しして、ふるいで細かい砂を取り除いて、ビニールに入れて高温殺菌したあと、腐葉土・堆肥・有機肥料を加えて再生させます。
土も再生すると、数10リットル分ですから、大きな節約になるんですよね手(チョキ)

庭仕事や土いじりをしていると本当にリフレッシュします。
特に昨年まで仕事をしていたぷー助、週末の庭仕事がよい気分転換になっていました。
ガーデニング歴の長い方が、「土いじりは癒しですよ」と以前おっしゃっていましたが、ほんとにそのとおりだと思います。

それでなおかつキレイなお花が咲いてくれたら最高ですよ〜るんるん
posted by ぷー助 at 21:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

散歩道の花々〜土佐ミズキたち

今日はまた寒さがもどってきましたね〜
北風がぴゅーぴゅー吹くなか、今日もお散歩にいってまいりました。

本日の道端でみつけたお花たちですかわいい

IMGP1984.jpg

 これは土佐ミズキ(土佐水木)ですね。
 「ミズキ」といっても「ハナミズキ」とは
 関係ないそうですよ〜




この土佐ミズキを園芸用に改良したものが「日向ミズキ」というそうです。
日向ミズキは土佐ミズキよりも丈が低いんです。
黄色い花の連なった花房が優雅ですね〜ぴかぴか(新しい)
半透明な色が、ぷー助の大好きなロウバイるんるんにちょっと似ていてキレイです〜

ちなみにわが家のロウバイは、今年咲いたと思ったら、あっという間にメジロさんたちに食べられてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

P1000019.JPG


短命だったわが家の今年のロウバイ→
来年はメジロさんが食べきれないほど
たくさん咲いてほしいです。





IMGP1988.jpg
 これは、おそらくハナニラ(花韮)でしょう。
 葉っぱが、野菜のニラに似た
 独特の香りがするんです。
 英語ではスプリングスターフラワーと
 いわれているそうです。
 まさに「春の星の花」、星のような形ですね。



IMGP1991.jpg
これは、すでにおなじみの寒緋桜かな。
つぼみの色がとても濃いですね〜。
街路樹で、何本も植えられているんですが、
日当たりのよい木だけがよく咲いていましたかわいい




今日はこれから雨の予報ですね。
明日は雨あがるといいなぁ。

※そうそう、3月6日にご紹介して名前が分からなかった青い花は、
  おそらくツルギキョウ(ツルニチニチソウ)ではないかと。
  ヨーロッパの伝説では、繁栄と幸福をもたらすお守りとして
  親しまれている花だそうですよ♪♪



posted by ぷー助 at 18:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

洋ランたち〜うまく咲くかなぁ♪

おぉexclamation
数日前にはつぼみだった洋ランが、ひとつだけ花が開きかけているexclamation×2

IMGP1898.jpg IMGP1945.jpg
右の写真の真ん中辺りに開きかけのつぼみ見えるかな?


これはぷー助の旦那さんが育てている洋ランかわいい
一昨年の春頃に、東京サマーランドのラン展で購入したものです。
『Den.ほほえみ』という札がついているので、きっと『ほほえみ』という名前のデンドロビウム(花の種類)なのだと思います(^^;)
洋ランにはあまり詳しくないぷー助たらーっ(汗)

昨年の花後、植替えをしたので、今年はどうかなぁ、と思っていたんですが、今年も咲いてくれそうです。
キレイに咲いたらまた写真をアップしますねぴかぴか(新しい)

こちらは、オンシジウム。
これはぷー助にもわかります!

IMGP1947.jpg

とても可憐な黄色い花がたくさん咲くんですよ〜かわいい
うまくすれば1年に2回も♪
で、札によると、名前は『アロハ イワナガ』・・・
『イワナガさん、こんにちは』って感じでしょうか???

『イワナガさん』も同じく一昨年サマーランドで購入して、春、秋、また春と咲いてくれました。
昨年の春の花後、こちらも植替えをして、さすがに秋には咲かずにお休み。

今年の年明けからつぼみのついた茎が伸びてきたんですが、ある日ポロッ!!ととれてしまいました〜!!
今年の春は咲きそうもありませんあせあせ(飛び散る汗)

英名をダンシングレディといって、黄色いドレスをきた女性が踊っているようなとても可憐な花なんですが、写真がお見せできないのが残念です。
秋には咲いてくれるといいなぁぴかぴか(新しい)
posted by ぷー助 at 17:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

冬知らず〜カレンデュラ

秋から春にかけて咲く花といえばなにを思い出しますか?

わが家にもシクラメンやパンジー、プリムラといった、秋〜春を楽しませてくれるメジャーな花々が咲いていますが、今日はちょっとマイナーな『冬知らず』をご紹介しますかわいい
別名を『カレンデュラ』ともいって、キンセンカと同属の花なんです。

IMGP1896.jpg


昨年の秋、市民祭りにいった時にいただいた冬知らずのポット苗。
直径もせいぜい10数cmほどだったと思います。
それがいまでは、45×80cmくらいにまで広がって咲き誇っています。
小さなプランターに植えていてこれですから、地植えにしたらすごいことになるんではないかと思われます〜ひらめき

IMGP1905.jpg


花の直径は1〜1.5cmほどなので、パンジーやシクラメンなどのような派手さはないんですが、とにかく茎がバァーーっグッド(上向き矢印)と広がって、花も次から次へと咲いて、生命力があふれているような感じがするんですよね〜。
見ているこちらまで元気になりますぴかぴか(新しい)

午前中お日様があがると、ぱぁ!と花がひらいて、夕方日が沈むころにはきゅきゅっととじて。
すごくほほえましい「冬知らず」かわいい

こぼれ種でどんどん増えるようなんですが、プランターだからどうなんでしょう?
思い切って地面におろしてみようかどうしようかと、ちょっと悩み中です。


IMGP1921.jpg IMGP1916.jpg

同じく市民祭りでいただいた、スイートアリッサムとビオラ。
「寄植えにしよう、しよう」と思いながら、すでにこんなに茂ってしまいましたたらーっ(汗)
posted by ぷー助 at 13:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

あま〜い香りです♪♪

最近、外を歩いていると、いろいろなところからジンチョウゲのあま〜い香りがしてきますよね。
この香りも、春の訪れを感じさせてくれます。
わが家のジンチョウゲもよい香りを放って咲いていますかわいい

IMGP1809.jpg IMGP1811.jpg


花の香りが沈香(じんこう)という香りに似ていて、葉の形が丁子(ちょうじ)という植物に似ているところから「沈丁花」といわれるようになったそうですが、この丁子については、花が似ているからだとか、香りが似ているからだとか色々な説があるようです。

この花の強い香りがあることから、日本では野外トイレの近くに植えられることがあるみたいなんですけど、でもそれって、なんだか花に失礼な気がしますダッシュ(走り出すさま)

ちなみに花の煎じ汁は、歯痛や口内炎などの民間薬として使われているそうです。

そして、このジンチョウゲに似た香りをほのかに放っているのが、ヒイラギナンテン(柊南天)。

IMGP1801.jpg
黄色い花もとてもかわいらしいです〜


名前の由来は、その名のとおり、照りのあるトゲトゲの葉がヒイラギに似ていて、ナンテンに近い仲間だからという非常に分かりやすいもの。

IMGP1796.jpg IMGP1808.jpg


高さは1mもないくらいの小さな木。
わが家では北東に植えていますが、日陰でもよく花を咲かせてくれていまするんるん

ヒイラギと同様に縁起物(魔よけ)として、鬼門におくのがいい植物なんですが、「魔よけ」なんていうイメージとは程遠いカワイイ花ですよ〜揺れるハート
posted by ぷー助 at 18:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

散歩道の花々

今日は、午後から曇ってきてしまいましたね。
今晩からは寒さが戻るそうですので、皆さま暖かくしてお休みくださいね。

今日は、先週のお散歩道で見つけた花たちをご紹介します。

IMGP1439.JPG
公園の垣根に咲いていた白い山茶花
清楚でキレイです〜るんるん
わが家には赤い山茶花がありますが、白もステキですね




IMGP1443.JPG
沿道を覆うおおいぬふぐり
かわいらしいですね〜かわいい
今回初めて字を知りました・・・
『大犬陰嚢』花の落ちた後の実が睾丸にそっくりなことからこの名がつけられたそうです。かわいらしい花とのギャップが・・・




IMGP1447.JPG

沿道に咲いていたたんぽぽひらめき
でも、これって茎がないよ〜たらーっ(汗)
周りはみんなこのたんぽぽでした
こういう種類なんでしょうね〜



IMGP1444.JPG
池のほとりの猫柳ぴかぴか(新しい)
これは『ピンク猫柳』というようです
猫のしっぽに見立てたネーミング、
思わず触りたくなりますね〜




IMGP1452.JPG

街路樹に咲く椿かわいい
山茶花とよく似てますが、山茶花は花びらが一枚一枚落ちるのに比べて、椿は花ごと落ちるんですね




IMGP1455.JPG
これは椿の近くの沿道に咲いていたんですが、
何の花なのか分からないんですあせあせ(飛び散る汗)
どなたかご存知方いらっしゃったら
教えていただけるとうれしいです!




冬の花と春の花が咲くこの時期も、なかなかいいものかもしれないですねるんるん
posted by ぷー助 at 17:38| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

ピックウィックだ〜(゜o゜)

今日はまるで嵐のような風ですね〜
歩いていたら飛ばされそうになってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
昨日の暖かさで咲き始めたお花たちも飛ばされないといいんですが・・・

そう!先日全滅したと思っていたピックウィック、なんと昨日咲いてるじゃあないですか!?
びっくりしました〜ひらめき

ということは、芽がでていたのはピックウィックで、全滅したのがフラワーレコードということ?
つぼみが出始めたときに黄色いものがみえたので、てっきりフラワーレコードだと思っていたんですけど。
あの「黄色」はなんだったんでしょう?おしべ?めしべ?

まぁ、12球のクロッカスが全滅したのは事実なんですが、それでも片方だけでも見事に咲いてくれたので嬉しいですexclamation

IMGP1693.jpg

いやぁ、実にかわいらしいでするんるん
お日様がでているあいだは、思いっきり花が開いて、夕方にはまたしぼんで。
今日の風で、ゆらゆらと揺さぶられていますが、軒下なので大丈夫でしょう。

そして、花かんざしも昨日花が咲きましたよ〜
昨年のお正月に旦那さんの実家に帰省したときにいただいたものなんですが、今年も咲いてくれました。
小さい花がとてもかわいらしいですかわいい

IMGP1696.jpg

もう3月なんですもんね。
ほんとに春がそこまでやってきているんですね〜晴れ
花たちが咲き出すと実感します。

水曜日あたりからまた寒さが戻るようですが、次の冷え込みがすぎたら、
そろそろアマリリスも外にだして水やりを始めようかなぁ。
posted by ぷー助 at 18:49| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

春を待つチューリップ♪

今日も暖かかったですね〜晴れ
草木もにょきにょきと成長して、梅や桜もどんどん咲いて、本当に春がそこまで来ていることを実感します。

わが家にも春を待つ花たちがたくさんいますよ〜。
その筆頭は100球のチューリップるんるん

昨年の秋、ぷー助が近くのホームセンターで、チューリップの球根を50球ほど購入して「週末に植えるんだー♪」と言っていた数日後、対抗意識を燃やした旦那さんも、なんとチューリップを50球買ってきたんです。
で、合計100球の球根を植えることになったわけです。

IMGP1590.jpg IMGP1600.jpg

手前側の白いプランター二つには旦那さんのチューリップが25球ずつ、後方の茶色のプランター二つにはぷー助のチューリップが20球ずつと、クロッカスが12球ずつ植えられています。

でもこのクロッカス、左奥の黄色いフラワーレコードの方は順調に芽が伸びているんですが、右奥のプランターに植えた、薄紫に白い模様の入るピックウィックの方は、全滅っぽいんです〜(>_<)

10月に球根を植えてから、一番早くピックウィックが二つほど芽を出したので、「ちょっと早すぎない〜??」と思っていたのですが、そのうちその芽がパタッと成長しなくなっていたので、先月、芽をつんつんとつついたら、ポロッ!!
がびーん!取れてきちゃったよーー!!

ほかのピックウィックはうんともすんともいわないし、結局ピックウィックのクロッカス12球はすべて不発に終わりそうです・・・。

IMGP1595.jpg

ぷー助の残りのチューリップ10球は、5球ずつ分けて、それぞれ白いムスカリ(右上)と青いムスカリ(右下)を一緒に植えてみました。
でも、なにやら白いムスカリも全滅っぽいです・・・。
芽がでてきません(>_<)

左上は原種のチューリップを5球植えてあります。
左下は青いムスカリのみを10球ほど植えてみました。

ピックウィックと白ムスカリ以外は順調に育っているので、この調子で春にステキな花を咲かせてほしいものです〜かわいい
posted by ぷー助 at 18:22| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

府中市郷土の森〜番外編

先日、梅まつりの様子をご紹介した府中市郷土の森ですが、
園内には他にも博物館や復元建築物などがありました。
今日はいくつかの復元建築物など、
「梅まつり番外編」をお届けしたいと思います。

IMGP1245.JPG
「旧島田家住宅」
島田家は旧甲州街道・府中新宿の商家だそうです。
同家には、この店蔵の普請帳が残され、建築の実態を詳細に知ることができ、店蔵(みせぐら)部分の復元に大変役立ったそうです。
この日は、季節柄ひな壇がいくつも展示されていました。

IMGP1247.JPG

「旧町役場庁舎」
大正10年(1921)に完成した洋風の町役場庁舎。
ここには写っていないのですが、背後に和風の付属舎があり、こうした洋風と和風が組み合わされた様式の建築は、当時の地方庁舎には多く見られたそうです。


IMGP1290.JPG
「旧河内家住宅」
ぷー助の好きな茅葺きの家です〜るんるん
江戸時代中ごろから昭和期まで使われていたそうです。
河内家は現在の府中市若松町にあり、麦や養蚕などを営んでいたそうです。
広い土間があって、うーん、なかなかいい感じでしたぴかぴか(新しい)

IMGP1288.JPG

「水車小屋」
これまたぷー助の好きな水車小屋です〜るんるん
昔は水田地帯には、水車がたくさんあったんでしょうね〜
府中あたりは、比較的土地が平坦なため、山間部で見かけるような地形の落差を利用した上掛け式の水車ではなく、下掛け式もしくは胸掛け式と呼ばれる水車が多かったようです。


IMGP1292.JPG
帰り道、野良ちゃんとおぼしきにゃんこがたくさんいたので、ついパシャぴかぴか(新しい)
なかなかの美人さんですね〜
posted by ぷー助 at 17:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする